一覧に戻る

リトルストーリー
2013.09.21

サイズアドバイスのこと

top_size
 
みなさんはご自身の「靴のサイズ」をご存知ですか?
 
もちろん、メーカーやデザインによってサイズが前後することはあるのですが
今まで、全くちがうサイズを履いていた!という方もチラホラ。
 
あるスタッフは、いつも靴を履くと足が痛くなるので
「足が幅広のせいだ」と思い、大きめのサイズを選んでいたそうです。
 
ところが実際はその逆。むしろ、とても細身。
そのせいで靴の中で足が泳いでしまい、当たっている箇所があったり
踏ん張ることで傷めてしまっていたのです。
 
そんな風にいつもの悩みや、不安が解消されることがあるかもしれません。
わたしたちは、店頭で直接お話をさせていただく時は
もちろん、オンラインショップでも安心して靴をお選びいただけるように…
メール・お電話にてサイズアドバイスを承っています!
 
 
その際に目安となるのが下図 A〜Cの3ポイントです。
 
contact_sizeimg
 
今回はその採寸方法をご紹介します!
 
size5
 
いつもの靴下を履いて、足を床にぺったりとつけた状態でスタート!
 
 
size13
 
A:足の長さ かかとから足の指の一番長い箇所まで。
壁をつかうと便利です!
床に敷いた紙と、かかとをぴったりと壁にくっつけて…
 
 
size15
 
一番長い指の先端に印をつけます。
 
 
size30
 
最後に印の箇所までの長さを測ります。
 
 
 
つぎは B:足の幅周りです。
 
size6
 
「親指~小指の最も出っ張った部分」 骨も含めて…
 
size2
 
size4
 
ぐるりと一周、測ります。
 
 
 
最後は C:甲周りです。
 
size7
 
size18
 
甲骨のある一番高い箇所をぐるりと一周、測ります。
 
 
以上で終了!ご自宅で簡単に採寸していただけます。
 
(*足のサイズに、左右差がある方がいらっしゃいますので
それぞれ採寸いただくことをおすすめいたします。)
 
 
足のサイズは人それぞれ、もちろん大きさや形も本当に個性豊かです。
 
わたしたちスタッフもみなさんと同じように
それぞれ自分の足に悩みがあったり、靴選びに困った経験があります。
 
だけどNAOTの靴に出会って、実際にたくさん履いて
たくさんのお客さまの足を拝見して…
靴選びって楽しい!
靴を履いてお出かけするのって楽しい!
ということを知りました。
 
採寸結果の数字だけでなく、わたしたち自身が
経験してきたことを踏まえて、その楽しい!を
みなさんにも感じていただけるようにお手伝いができれば嬉しいです。
 
サイズ選びに迷われたら、ぜひお気軽にご相談くださいね!
 


その他の記事

Category

一覧に戻る