一覧に戻る

リトルストーリー
2013.09.23

外反母趾について

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足の生活習慣病ともいわれる外反母趾。

お客様の中にも外反母趾でお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。

外反母趾について、私たちがお客様とお話しながらわかったことも交えながらご紹介します。
外反母趾ってどんな状態のことをいうのでしょうか?

一般的に、母趾(親指)が外側(小指側)に15度以上曲がり、

足の親指の付け根の関節が内側に飛び出す症状です。

症状は人それぞれで、もっと変形してしまったり、脱臼してしまう人も

いらっしゃいます。

また、痛みもそれぞれで、裸足の状態でも親指の付け根が痛い方、

何の痛みも無い方など、進行具合によっても違うようです。

 

外反母趾になる原因は、環境による要因と遺伝による要因があるそうですが

いずれにしても症状を進行させないように、歩くのが辛くないように

日々の生活で工夫したり、お医者さんに相談したりと

意識していく必要があります。

 

私たちがNAOTの靴を通して聞いたお客様の声は、

「親指の付け根があたらない靴が欲しい」

「足の指が動かせるくらいの幅にゆとりのある靴がいい」

「見た目も可愛いデザインの靴が履きたい」

といったもの。

 

履き心地も見た目もご自身の感覚にしっくりとくる靴を選んでいただけたらと思います。

 

(ハットリ)

 

 

 

 

 


その他の記事

Category

一覧に戻る