一覧に戻る

リトルストーリー
2014.03.25

革の調整について

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新品の革靴は、革がかたくて痛い、幅がきつく感じる・・・

NAOTの靴は、十人十色なお客さまの足に合うように、革をひろげる調整ができます。

靴下を重ね履きしている方や、甲が高い方、幅がしっかりしている方、

足を靴に入れたときに痛いところがないように、お手伝いさせていただきます。
(外反母趾など、部分的に当たるという方も同様に調整が可能です。)

 

ここで大事なことが、あくまで「お手伝い」ということです。

というのも、NAOTは育てていく靴なのです。
ゆっくりと履き慣らして、革がやわらかくなり、インソールも沈みこみ、
少しずつ足の個性を靴に伝えてもらうことで、NAOTは育って履きやすくなっていくのです。

 

私たちの願いは「靴を長くたくさん履いてほしい」ということ。

そのためには、「ゆっくりゆっくり育て上げてもらう」ことがとても大事になってきます。

 

店頭でしっかりとフィッティングさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

webでご覧いただいている方も、お気軽にお問い合わせください。

 

(ナガミ)


その他の記事

Category

一覧に戻る