一覧に戻る

リトルストーリー
2014.07.10

「梅の世界」〜実を採りにいく編

ume-17low1-500x333

お待ちかねの6月がきました。
梅雨だなあ、洗濯物が乾かないなあ、なんだか気分も体もジメジメするなあとなりそうなこの時期に、私にはひとつの楽しみがありました。

そう、梅です。梅の実の季節到来です!
スーパーの売り場でも続々と青梅が並ぶなか、その梅たちに思わず手がのびそうなのをぐっとこらえて
私にはあのこ達がいるのだと言い聞かせていました。
今年の梅は、月ヶ瀬の梅たちをとりにいくことに決めていたのです。

 

月ヶ瀬には2月に梅の花を観にいきました。そのときの様子はこちら
この数ヶ月間で花を咲かせていた梅の木が実をつけるまでになる。
毎年のことで、あたりまえのことかもしれないけれど、やっぱりこの目でその様子を確かめないと信じられません。

青梅のなる里に、風の栖のメンバーでわいわいと向かいます。雨の予報を裏切って、当日はいいお天気。
きれいな緑いっぱいの梅の木たちが現れると、一気に初夏の気分です。

ume (81)low

帽子をかぶって、首にはタオル、足元はNAOT。やる気まんまんです。

さあさあ、梅とり大会のはじまりです!

ume (3)low

背伸びして、とる!

ume (22)low

ume (14)low

落ちている梅も、とる!

ume (8)low

高くて手が届かないところにある梅も・・・

ume (20)low

・・・棒でつついて、とる!

ume (34)low

それを受けてとめて、とる。

ume (32)low

 

後ろをふりむけば、茶畑が広がっています。

ume (74)low

・・・

・・・

 

そして、またとる!

ume (53)low

なんとしてでも、とる!

ume (42)low

ume (41)low

赤いすももみたいな梅も、とる!

ume (11)low

ふう・・・そろそろいっぱいになってきたし、いきますか。 と片付けはじめても

最後の最後まで、とる!

ume (69)low

梅とりは、終わりというものがありません。

どんどん夢中になってしまうのです。

 

こうして、気持ちよいぐったり感とともに梅とりの日はおわりました。

・・・

 

といきたいところですが、とるまでだけでは終わりませんよ。

家に帰って、仕分け作業のはじまりです。

ume (155)low

大量、大漁!!その量およそ50kg! 梅人間がひとり作れますね。

 

部屋いっぱいに梅のさわやかな香りがひろがります。

ああ、梅パラダイス。

ume (163)low

青い梅、赤い梅、黄色い梅。

熟し加減で分類して、梅しごとに備えます。

青梅は、梅酒や梅シロップだね。

赤い梅は、梅干しに。

黄色い梅は、梅ジャムにしよう!

何を作ろうかとわいわいしながらの作業です。

 

 

みんなですごした梅とりの日。 あ〜疲れた!あ〜楽しかった!

次は、この梅たちで作ったものをご紹介しますね。

(ハットリ)

ume (145)low
 
今までの話
「梅の世界」〜花を観にいく編


その他の記事

Category

一覧に戻る