一覧に戻る

リトルストーリー
2015.11.22

「梅の世界」〜梅酒ができたよ!全員集合!

umesyu2-500x500

このあいだの夏にスタッフがそれぞれの家でつけた梅酒。

 

数ヶ月のときを経て、お待ちかねの飲み頃がやってきました。

 

せっかくだから、みんなで飲み比べ大会をしよう!と
全員集合のときに各自持参することに。

 

同じ木になっていた梅を採って作ったお酒ですが、
お酒の種類や分量によってもできあがりはさまざま。
お酒自体の色や、梅の実のふっくら具合もなぜか違います。

 

umeshu1

 

味はどんなだろう?

 

「うん、美味しい」
「あ、これ、おいしい!」

 

「うめ〜!」
となかなか飲み比べ用のコメントが出ず、ただの飲み会状態に・・・

 

美味しいのはわかった。じゃ、どのように違うのか、もう一度飲んでみよう。
いろいろと比べやすいように、今回は6年ものの梅酒も持ってきました。

 

「あ、これは熟した感じがする。」
というコメントのものは、その6年ものの梅酒。

 

「すごく、梅!の味がする。」
との梅酒は、この夏につけた若いお酒。梅の酸味がまだ生きているようです。

 

「まろやかな味で飲みやすい〜」
と女子の人気を集めたのは、意外にもウィスキーでつけた梅酒。
もともとのお酒との味とのコンビがよいのでしょうか。

 

なんとか、飲み比べの会のようにはなったものの、やはりすぐに飲み会に。
それで良いですね。お酒ですもの。

 

umesyu3

 

今の季節はお湯割りで、夏になったら冷たいものを。
グラスの底の梅の実もデザート代わりに食べられます。

 

梅酒は一年中おいておきたい、家庭のお酒。
来年はどんな味になっているだろうか。
これから年月をかけて味わい深くなっていくのも楽しみです。

 

ハットリ

その他の記事

Category

一覧に戻る