私の◯◯活

2015.03.21

春がもうきています。
桜の開花とともに、これから新生活を迎える人、そうでない人も何かをはじめたくなる季節、春。

そんな時にオススメの元気になる映画を観ました。
その名も「私の恋活ダイアリー」。

でた!◯◯活!
“就活”が元祖だと思うのですが、“婚活”や“妊活”、“保活”などなど、最近ではあらゆる場面で◯◯活という言葉がどんどん増えています。
すごくキャッチーな題名だなと思いつつも、気軽に見はじめました。

主人公は、イスラエルの60歳の女性。実は彼女、この映画の監督なのです。つまり、自身のドキュメンタリー映画。それだけで、何かしらパワーを感じます。
恋活2
一人暮らしの彼女が恋愛のお相手を探す、まさにダイアリー仕立てのストーリーは、少しコミカルでもあるのですが、男性と話す時の彼女の真剣な表情は、とてもリアル。
「このおっちゃん、めっちゃ胡散臭そう。」
「この人、ダンディー!」
いつのまにか、彼女と同じ目線で、登場する男性を見極めようとしている自分がいます…

それぞれの価値観をしっかり持っている大人の男女だからこその難しさがあったりで、なかなかカップル誕生!というわけにはいきません。
でも、でも、次にすすむ彼女の行動力やフットワークの軽さは、見ていて単純に勇気をもらえます。

息子さんやお孫さんもいらして、健康で、仕事もある。ほんとうは、恋活などしなくても充分幸せなのかもしれない。それでも恋活をするイキイキした彼女をみると、その先にある幸せを求めて動くことの大事さを感じさせられました。

何が対象でもかまわないのです。何かのために活動する◯◯活。はじめたいです。

あ、ちなみに、彼女の恋活の結末は…

それでは、映画をご期待ください。
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

(ハットリ)
********************
●映画「私の恋活ダイヤリー」オフィシャルサイト
www.koikatsu-diary.com
_MG_8181