一覧に戻る

リトルストーリー
2015.04.23

時間旅行

0beb79a4f80d16a4fa2a823cb412178d-500x333

築60年ほどになる実家を建て替えることになり
築年数のぶんだけ、たまりにたまった荷物の整理が始まりました。

 

幼稚園児のころ、ポリ袋で作った工作
小学生のころ、夢中で遊んでいたリカちゃんハウス
中学生のころ、書き込みまくった塾のノート
など、思い出の品が続々と。

 

不思議なもので、それらのモノを見ていると
「あ~懐かしいな」というより
「リカちゃんのソファはやっぱりココやな」という感じで
当時の気分をフッと体感する瞬間があったりして。

 

幽体離脱じゃないけど
その瞬間は、心が20数年前に旅行してるみたいで
楽しくて、整理どころではなくなってしまいました。

2

そんな感じでフワフワ遊んでいると
母が隣から「これ千人針ってゆうねんで。知ってるか?」と。
「なにそれ?」と手にした一枚の布。

 

聞くと、おじいさんが戦争に行くときに
お守りとして身につけていたもので、
布には、道行く千人の人にお願いして縫い付けられたという
糸の結び目がありました。

 

その話を聞いて
私はおじいさんに会ったこともないし
戦争なんて遠い昔のことだと思っていたけど
70数年前の現実が
ずっしりとその布に宿っている気がして
じーっと見入ってしまいました。

3

今回、思いがけず
自分の幼少期へのタイムトリップから
ご先祖様の思いまで垣間みることができ、
当たり前ですが「今は今しかなく、どんなことがあっても時は流れるんだなぁ」と
ひしひしと感じました。

 

そして、皆さんも何度か目にしたことはあると思いますが
つい忘れがちなフレーズ
「ちょい先のことをアレコレ心配するより
今この瞬間を生きよう」
を、改めて心に刻めたよい一日となりました。

サテ。

(ワキサカ)


その他の記事

Category

一覧に戻る