一覧に戻る

リトルストーリー
2016.10.10

スタッフに聞いてみました! 「スエード・ヌバック革のお手入れ方法」

 
top_suednubak
 
涼しくなると身につけたくなる「スエード・ヌバック革」
 
革も柔らかいので、初めて足を通したときからキュッとした感覚もなく
独特のふんわりとした優しい色味がまた良い。
 
でも「お手入れがむずかしそう…」と躊躇されてしまうことも多いのが
このスエード・ヌバック革
 
でも実際はスムースレザー(表面がツルっとなめらかな革)よりも簡単なんですよ。
今回は私たちスタッフが実践している「スエード・ヌバック革のお手入れ方法」を
ご紹介したいと思います!
 
 
【いつもどんなお手入れしてる?】
 
ueno
  (上野)
 
私はIRISのViolet Nubackカラーを愛用しています。
お手入れといえば、いつも2つのことしかしていませんよ〜!
 
img_2536a
 
まずひとつは「ブラッシング」
靴のブラシというと馬毛、豚毛の2種類をよく見かけますが
私は馬毛よりも毛先が硬めの「豚毛」を使用しています。
 
スエード・ヌバックともに表面が起毛しているので
毛足の中に土やホコリが溜まりやすいのは事実。
 
なので、毛足を逆立てるようにブラシをかけて払っています。
そのあと毛並みを整えてブラッシングは終了!
 
靴/ IRIS VioletNubakカラー ¥20,000+tax
ブラシ/ NAOTオリジナル 豚毛ブラシ ¥500+tax
 
 
最後の仕上げに「防水スプレー」をかけます。
市販されているものでOK!
スエード・ヌバック専用のスプレーを選んでくださいね。
 
img_2546b
 
私が使っているこのスプレーは、防水だけでなく栄養も与えてくれる優れもの。
このスプレーで表面をコーティングをすれば、色あせや汚れも防いでくれます。
 
スエード・ヌバック専用スプレー ¥1,500+tax
 
 
【お手入れの頻度は…?】
 
ん〜、私は今日はよく歩いたなぁ。
砂ホコリがかぶってしまったなぁという日にブラッシングをします。
 
防水スプレーは2.3週間に1度といった程度でしょうか。
ふと、靴を見て気になったときにお手入れをします。
 
 
 
スエード革のIRISを愛用しているスタッフ永田にも聞いてみました!
 
【なにか特別なことしていますか?】
 
nagata
  (永田)
 
私は本当にズボラなもので…(笑)
基本的には上野さんと同じお手入れしかしてないのですが
私が愛用しているStoneLeatherカラーは淡い色味なので、
汚れが気になることもあります。
 
img_2558a
 
そんな時は「消しゴムタイプの汚れ落し」で、部分的な汚れを落としています。
撫でるように軽くこするだけ!
 
靴/IRIS StoneLeatherカラー ¥20,000+tax
消しゴム/部分汚れ落し ガムスペシャル ¥900+tax
 
 
【新品のようにキレイな状態を保つのはむずかしい?】
 
それはもちろん!それが革靴の良さだし、愛着が湧いてきますよ。
 
img_2612a
 
もっと丁寧にしようと思えば、方法はいろいろあるけど
私にとってこのサボは毎日ポケットに入れているハンカチのような存在。
毎日使うハンカチは手洗いしたり、クリーニングに出したりなんて、もちろんしない。
たくさん使って、クタッとなるけど、やっぱりそれがお気に入りで。
むしろそのクタッとした感覚が心地良かったり。
 
そんな風に道具感覚で使っている、いつでもどこでも一緒のサボは
もう私のカラダの一部です。
インソールも新品のものと比べると、今ではすっかり足形になっているのが
よく分かります。
 
img_2604a
 
 
【スエード・ヌバック革はやっぱり秋冬限定?】
 
もう最近はそういうのあんまり関係ないですね!
私に関してはとにかく一年中このサボだから(笑)
 
 
ねっ!実は簡単!
「スエード・ヌバック革のお手入れ方法」ぜひ参考にしてくださいね。
お手入れ方法でなにか分からないことがありましたらいつでもご相談くださいね。


Index

一覧に戻る