一覧に戻る

リトルストーリー
2016.06.28

懐かしいあの子に会いに

子どものころ、夢中になった絵本や童話。
 
菊池亜希子さんの『絵本のはなし』では、
菊池さんが幼い頃に出会った本について
思い出とともに綴られています。
 
book
 
私にとって懐かしいあの子との再会もあれば、
これから読んでみたい本もありました。
 
小学生の頃、大好きだった
「こまったさんのスパゲティ」
 
IMG_5459
 
主人公は、口ぐせが「こまった、こまった」
のこまったさん。
 
いつもお料理を作っていると
いつの間にか別世界へ迷い込み、
いろんなアレンジの方法を見て戻ってきます。
 
IMG_5490-600x4001
 
物語のなかに出てくる面白い料理にワクワクしたり、
こまったことがあっても最後には何とかなっている姿に
ほっとしたり。
 
そんな夢中で読んでいたあの頃の気持ちが
よみがえってきました。
 
 
あれからずいぶん時が経って、
すっかり大人と呼ばれる年齢になった。
 
大人になった今でも、時にはひどく落ち込むこともある。
そんな時は、子どものころに大好きだった
物語のあの子に会いに行こう。
 
「大丈夫、なんとかなるよ」と思えて、
また明日から頑張れる。
 
そんなきっかけとなる本だと思います。
 
読んでみたら懐かしい気持ちになったり、はたまた新しい発見があったり…
そんな出会いがあるかもしれません。
 
 
kimura
(木村)


Index

一覧に戻る