一覧に戻る

リトルストーリー
2016.12.17

NAOTの靴は修理ができます!

 
top_syu
 
 
はじめは革も硬くて、キュッと感じたけれど
今ではすっかり足に馴染んで、まるで自分のカラダの一部のようになった靴
 
手塩にかけて小まめにお手入れをし、味のある革に育てた靴
 
あんな場所やこんな場所へ、いっしょに旅した思い出の靴
 
 
img_41671
 
お預かりしたものを手にすると
靴にはみなさんの想いがたくさん詰まっているんだなぁと
気持ちが引き締まります。
 
そんな風に思い入れのある靴とは
できれば長く付き合っていきたいですよね。
 
 
お任せください!!
NAOTの靴は修理ができます。
 
でも、どんな修理ができるの?
今回はよくお預かりする修理内容をご紹介したいと思います。
 
 
 
【かかと・ヒール部分の補修】
 
靴クリームを塗ったり、お手入れのタイミングで
ちらっと靴底をチェックしてみてください!
かかとが斜めに削れていませんか?
 
なんだか傾きが気になるような…
そんな風に感じて気づかれる方もいらっしゃいます。
 
そんなとき!
かかと部分の修理ができるのです。
NAOTの靴はすべて、この修理ができます。
 
NAOTの靴底はほとんどのものが耐久性ゴムでできています。
すり減った部分はキレイに削って整え
新たにラバーをを圧着して補修します。
 
 
img_482
 
img_4186
 
タイミングはいつ?
1cm程度すり減って、傾いていたら修理のタイミングです。
(修理自体は1cm以上すり減っていても可能ですよ!)
 
かかと部分は、一般的な靴修理屋さんでも、
修理してもらえることが多く、ご遠方の方は
まずはお近くのお店でご相談いただいても良いかもしれません。
 
img_4188
 
かかと修理をすると左右のバランスも良くなって
歩きやすくなるだけでなく、格好良く、美しい後ろ姿に。
 
 
 
2.前底修理
 
かかと部分と同じように、すり減って薄くなった前底にも
ラバーを継ぎ足して補強することができます。
 
img_4184
 
しっかり踏み込むときに酷使するこの部分は
意外とすり減っていることが多いので要注意です!
 
img_4140-600x400
 
ひび割れてしまう前にこの修理をしていただくと、長持ちしますよ。
 
 
 
3.オールソール交換
 
ハードに使いすぎて靴底全体が痛んでしまった・・・!
 
長く履いていて、ふと靴底をみると、ひび割れてしまっている・・・!
 
そんなときでもNAOTは大丈夫。
定番シリーズは靴底丸ごと交換することができます。
 
img_4163
 
馴染んだ革はそのままに、靴底は新品へ。
これこそ最高の履き心地です!
 
img_4154
 
オールソール交換できるシリーズは下記の通りです。
<Sabot>IRIS・FLPRENCE
<Shoes>OLGA・GAEDENIA・MALTA・MALMO・DANIELA・CLARA・SCOTLAND
<Sandals>SVETLANA・INGRID・CYPRESS・GENEVA・CECILIA
<Men’s>GLACIER・DENALI・EIGER・ARCADIA・ODIN・NILS
※その他、交換ができるシリーズもありますので、事前にご相談ください。
 
 
 
4.その他
 
img_4153
粘着が弱くなってしまったマジックテープの交換
 
img_4192
履き口のやぶれてしまった革の貼り替え
 
これ修理できるかな?と思ったら
小さなことでもお気軽にご相談ください!
 
ご遠方の方は郵送でも承っています!
ご相談の上、直営店「NAOT NARA」へ靴をお送りください。
修理期間や費用についてはお問い合わせください。
*修理について詳しくはこちら → naot.jp/repair
 
 
 
img_4138-22
 
わたし自身でいえば、実はNAOTの靴に出会うまで
「修理してまで靴を履きつづける」
その感覚はありませんでした。
 
でもNAOTの靴は、使えば使うほど、
しっくり手に馴染む古道具のように
履くほどに、わたし自身に心地よくフィットしていく。
その心地いい靴は、他のなにものにも変えられないのです。
 
適切なメンテナンスをしながら3年、5年、10年と
より長く一緒にいられるように。
心をこめてそのお手伝いをさせていただきます。
 
 
%e3%82%86%e3%81%8d%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93
  (神谷)


その他の記事

Category

一覧に戻る