一覧に戻る

リトルストーリー
2016.07.21

お試しあれ!?「NAOTの靴をもっと楽しむ7つの方法」

 

KEINEN1

 

そうやって持ち主の人生が刻まれた靴は
まるで古道具のように古くなるほど味がでて、
履くとそれぞれの足にしっくりくる。
 
NAOTの靴がみなさんにとって、
そういう存在になれたら嬉しいな
という想いでお届けしています。

 

そんなNAOTスタッフの中には
ひとつの靴を10年以上愛用している者も。
 
そこで今日は、実はこんな風につかうと便利!
スタッフたちの中ではもはや常識の裏技!
をスタッフから集めてみました。

 
———————————————————————————————————————————————-
 

たかちゃん

服部

インソールが取り外しできるサンダルやサボは、
海や川など水遊びのときにとっても便利!
インソールを外してそのまま履いちゃう。

 

UMI

 

革自体は水にそこまで強くはないから、
そのまま水の中には入れないけれど
靴底がゴム素材なので、
少し濡れた足で砂浜を少し歩くくらいなら大丈夫!

 
———————————————————————————————————————————————————–
 

おくら

奥口

レインブーツってなに履いても足が疲れませんか?
そんなときに便利なNAOTのインソール!

 

NAOTのインソールは厚めなので、レインブーツは
少し大きめのサイズがおすすめ。
お気に入りのレインブーツにNAOTのインソールは入れると
びっくりするくらい歩きやすくて、疲れにくい!

 

NAGA

 
————————————————————————————————————————————————————
 

森ちゃん

 

革靴って履きはじめ革が硬くて馴染むまで少し窮屈。
これはリピーターさんにぜひ試していただきたいのですが
履きなれたいつものNAOTからインソールを取り外して
新品のNAOTの靴にいれてみてください!

 

NEW

 

インソールが自分の足形に変化しているので
新品の靴でも少し楽に歩けますよ。

 
—————————————————————————————————————————————————————
 

りょうくん

  高橋

 

NAOTのサボはIRISとGLACIERと2種類あって、
IRISの方がカラーバリエーションも多いんです。
サイズ展開も約25.5cmまであるので、僕もIRISを履いているんですが
IRISはレディースデザインなので少し靴底が女性っぽい。

 

そこで靴底をオールソール交換するタイミングで
同じ靴底ではなく、フラットタイプのものに交換!
そうすればデザインがメンズらしくなっていい!裏技です。

 

INSO

 
—————————————————————————————————————————————
 

ゆきちゃん

神谷

 

たくさんあるNAOTの靴の中でも
個人的にはやっぱりサンダルが一番好き!
ふかふかとしたインソールに素足で触れると
とても気持ち良い〜。

 

夏の旅にもぜったいお気に入りのKAYLAを持っていきます。
でも飛行機の中は冷えるから靴下を履きたいし、
でもすぐに脱げるように…となるとやっぱりサボが便利。
で、現地についたらサンダルに履き替える。

 

そんな時、お気に入りのKAYLAならバックパックに
ストラップ部分をひっかけてぷらぷら。
驚くほど軽いから邪魔にならないし、
なんか可愛くないですか!?(笑)

 

SAN

 
———————————————————————————————————————————————
 

kimura

木村

 

私は自転車生活なんですが、そうするとどうしてもつま先に傷が入ってしまう。
一度革に入った傷は基本的にどうしても直らない。
もちろんそれも革靴の味なんですがつま先以外がきれいだと
気になってしまいますよね。

 

そんな時にいつものお手入れで使用している靴クリーム(ラナパー)を
指にとってその傷の箇所に塗りこむと不思議なくらい馴染んで
気にならなくなります!

 

TUMA

 

それもラナパーは蜜ろうとホホバオイルの天然素材100%だからこそ
直接指にとっても安心。頼りになりますよ

 
————————————————————————————————————————————————
 

敦さん

    宮川(ア)

 

僕は夏に素足でIRISを履くの大好きなんです!
でも奈良って意外と冬は寒くて、分厚い靴下を履くんです。
その分、そのときの足に合わせて革がやわらかく馴染んでしまって
夏に素足で履くとゆるく感てしまう。

 

INSO2

 

そんな時は100円ショップなんかで販売されている少し厚みのある靴の中敷きを
NAOTのインソールの形に合わせてハサミでちょきちょき。
で、NAOTのインソールの下にその中敷きを敷くと底上げされて
心地よくフィット!季節によって調整しています。

———————————————————————————————————————————————————-
 

いかがでしたでしょうか?
おふざけも一部ありますが(笑)
「NAOTの靴をもっと楽しむ7つの方法」ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


Index

一覧に戻る