一覧に戻る

リトルストーリー
2017.04.01

スタッフ木村のサンダル選び 〜幅狭さん編〜

TOP_sema
 
今年はどんなサンダルを履こうかな〜と
ワクワク、楽しい季節になってきましたね!
 
第2弾「スタッフの靴選び」
今回はサンダル特集です。(第1弾はコチラ
まずは幅周りがスッキリ、細身の足をしている
私、木村が「幅狭さん編」をご紹介します。
 
 
どんな靴でも足をスッと通すことができる幅狭さん。
だから、靴選びに困ることはない。
実は全くもってそんなことはないんです…!
 
かかとの空いたデザインは、カパカパして歩きづらい
足が前へ滑って、靴擦れしてします
隙間ができて、見た目もなんだか不格好
 
 
今まで靴選びには苦労をしてきました。
 
そこでNAOTにもたくさんの種類がありますが
なかでも、より心地良くフィットするのはどれ?
という視点で3つのサンダルを選びました!
 
スタッフ木村の足のサイズ(採寸方法はこちらをご覧ください。)
*今回は素足で採寸をしました。
長さ   22cm  
幅周り  21cm
甲周り  20.5cm
 
 
IMG_3208
 
まずはひとつめ、こちらのCHEER
幅狭さんは、ヒールに高さがあるこういったデザインのものは、
足が前に滑ってしまうことが多いですよね。
 
私も少し心配でしたが、実際に履いてみると…
驚くほど安定感があります!
ストラップで足首をしっかりと固定できるので心地良くフィット。
心配していた前滑りを防いでくれます。
 
IMG_3219
 
また、つま先部分もすっきりしているので、
やさしく足にフィットし、きれいに履くことができました。
 
IMG_3211
 
もちろんNAOT特有のインソールが足裏をサポートし
とっても歩きやすい一足です。
足元をすっきり見せてくれるCHEER。
ちょっとおめかしして、お出かけしたくなりますよ♩
 
CHEER Silver ¥22,000+tax
 
 
 
やっぱりサンダルといえばラクに脱ぎ履きができる
かかとの空いたデザインも履きたいですよね。
 
けれど、気をつけないとスリッパみたいにペタペタと引きずって歩くことに…!
そんな心配もなくしっかりと足に寄り添ってくれるのがTRACY
 
IMG_3125
 
その秘密はこの隠しゴムにあります!
スッと足を入れて、履き口でフィット。
おかげで足はピッタリ、見た目はスッキリです。
 
IMG_3124
 
またこのTRACYは、靴自体がとっても軽くて
まるで雲の上を歩いているかのように足運びもスムーズ。
足に吸い付くようについてきてくれます。
 
IMG_3119
 
スッスッ!サッサッ!と踏み出すリズムが心地良い。
これで暑い夏も快適です。
 
TRACY Antique Copper ¥19,000+tax
 
IMG_3097
 
 
 
せっかくデザインが気に入っても
隙間が気になって、ちょっぴり不格好…
泣く泣く断念することってありませんか?
 
履き心地はもちろん、きれいに履くことができてら嬉しいですよね。
そんな願いを叶えてくれるのが、こちらのCYPRESS
 
IMG_3172
 
足首はもちろん、幅周りもマジックベルトで
締め具合を調整できるのです。これで自分の足にピッタリ!!
ストラップがやや細いため、足にやさしくフィットしてくれます。
 
IMG_3179
 
厚みのある靴底は、地面からの衝撃を吸収してくれ
たくさん歩く日も安心です!
これはもはやサンダルというより、シューズのような履き心地。
 
IMG_3181
 
素足はもちろん、靴下と合わせてコーディネートを楽しんでいただけます。
長い期間合わせることができて、お得感も味わえちゃいますよ!
 
CYPRESS BuffaloLeather ¥20,000+tax
 
 
IMG_3190
 
 
素足で履くサンダルは、よりフィット感が大切。
ちょっとしたポイントに注目した靴選びもおすすめです!
幅狭さんのサンダル選び、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
次回は「スタッフ奥口のサンダル選び 〜幅広さん編〜」
ぜひお楽しみに。
 
kimura
 (木村)


その他の記事

Category

一覧に戻る