一覧に戻る

イベント情報
-NAOT NARA

’17 9/17 sun. 高野寛Live 2017「new songs」


 
ミュージシャンの高野寛さんによるライブを
NAOT NARAで行います!
 
NAOT TOKYOの記念ライブに何度もご出演いただいている高野さん。
高野さんの透き通った歌声をついにNAOT NARAでも披露いただきます!
 
オープニングゲストにはアコースティックな雰囲気が心地いい
ゆうきさんが登場します。
一日だけの特別なライブをどうぞお楽しみくださいね。
 
********************************************************
高野寛Live 2017「new songs」
オープニングゲスト ゆうき
 
日時:2017年9月17日(日)  18:30 open / 19:00 start
会場:NAOT NARA (奈良市芝突抜町8-1)
チケット: 3,500円(ワンドリンク付き)

ご予約は下記URLから受付します。
naot.shop-pro.jp/?pid=120439120

********************************************************
※9月17日(日) のみ、お店の営業時間は11:00〜17:00となります。
 
 
● 高野寛 Hiroshi Takano
 
ミュージシャン
1964年生まれ 1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)
代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)など
田島貴男(オリジナルラブ)との共作シングル「Winter’s tale」を初めとして世代やジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多い。
ギタリストとしてYMO・TEI TOWAを初めとしたアーティストのライブ・録音に多数参加し、坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ。
サウンドプロデューサーとしても、小泉今日子、THE BOOM、森山直太朗、GRAPEVINEなど数多くのアーティストの作品を手がけている。
2013年10月デビュー25周年を迎え 記念アルバム『TRIO』をブラジル・リオデジャネイロで録音。
2013年4月から京都精華大学ポピュラーカルチャー学部・音楽コース特任教授に就任。
趣味は写真撮影 最近作『TRIO』(2014)を初めとして、何作かのアルバムジャケットの写真も自身による撮影。
2014年のブラジル滞在中に撮影した写真と滞在記によるフォト・エッセイ集『RIO』を刊行。
www.haas.jp/
instagram
instagram.com/takano_hiroshi
 
 
 
● ゆうき yuuki
 
オオルタイチ(Vo,Gt)とYTAMO(Vo,Key)からなるユニット。
2人が中心となり結成したバンド・ウリチパン郡の休止後、よりアコースティックな歌に焦点をあてたプロジェクトとしてゆるやかに活動を開始。2011年秋、キセルとの東北ツアーを機に4曲入りの自主制作CD-R「ihati EP」をリリース。その後キセルとの共作「ともしび / 日本の幸福」を続けてリリース。
ライヴハウスやフェスティバル、また地域に根ざした自治体のイベントへの参加など演奏の場を選ばない活動を続けて来た。2016年よりユニット名を”ゆうき”とし本格的に始動、CD-R作品「ihati EP / 2」を自主制作。レコーディングに2年の歳月をかけた正式なフルアルバムが昨年12月リリースされた。
yuuki-music.jp/
 
 
===================================-
 
お問い合わせ: order@naot.jp
TEL: 0742-93-7786 (NAOT JAPAN)


一覧に戻る