一覧に戻る

リトルストーリー
2017.08.31

わたしの元気の源

 
この道の向こうには何があるんだろう。
 
知らない街へ行くと
その“ドキドキ”がなんともたまりません。
 

 
“ワクワク”と“ドキドキ”
みなさんは、どちらが好きですか?
 
“ワクワク”と“ドキドキ”
本当のところ、正確な意味は知らなくて
私の勝手な感覚なのですが…
 
“ワクワク”は、なんとなく想像できて
ぜったい楽しいだろうな!美味しいだろうな!
という期待のようなもの。
 
一方で“ドキドキ”は
期待とともに、ちょっと不安だったり恐怖だったり
そんなものが混ざっているのかなあと思うのです。
 
私はいうと断然
“ドキドキ”が大好物!
 
だって、“ドキドキ”も一度経験してしまえば
それは“ワクワク”に変わって
またあたらしい“ドキドキ”を求める…
それを繰り返すことがわたしの元気の源になるからです。
 
 

△世界で二番目に美しいと言われている美麗駅
 
5回目の海外旅行
選んだ行き先は、台湾の南、台南・高雄
 
英語を話せる友人、現地に住む友人、旅慣れしている先輩…
これまで、私は何もせずただ付いて行って楽しむだけ、
といった旅ばかり。
 
でも今回はそんな頼りない私と
海外旅行ははじめて、という初心者同士の二人旅。
 
それはもう“ドキドキ”の連続だったのです。
 

△平日の昼間から地元の人で賑わうかき氷屋さん
先に席に座っていいのか、注文はどうするのか…
かき氷が目の前にやってくるまで、いくつもの試練が。
 

△果物屋さんでこんなスイーツが!
メロンをスプーンですくうなんて、贅沢すぎます。
 

 

△住宅街に突然現れる市場
 

△お、お肉がそのまま…!!
 

△カラスミが整列していました
 

△ショーケースに並んだ新鮮な海鮮を選んで、調理法を指定して注文する。
チャレンジの末、頼んでいないはずのエビが二人前も出てきました…
 

 

△ウェディングドレスの撮影現場に遭遇
 

△必ずその街にある百貨店へ行ってしまいます。
すでに紙袋、ふたつも持っていますね…(笑)
 

 

△古い倉庫をリノベーションしたお店がいくつもありました。
 

△ドキドキの束の間に癒してくれたネコさん。
 



この電車に乗って本当にたどり着くんだろうか。
なんだか一駅進むごとに建物がなくなって
自然いっぱいの景色になってきたけど大丈夫かな。


タクシーのおじさんに行き先、伝わるかな。
二人分の席、空いてるかな。
お姉さんの英語、発音が良すぎて聞き取れないよ…。



 
夏休み、たくさんの“ドキドキ”を乗り越えて
またたくさんの“ワクワク”が増えました。
 
日常に戻って数日。
すでにあたらしい“ドキドキ”を探しています。
しょうがない、それがわたしの元気の源ですから。
 
 

 (神谷)


その他の記事

Category

一覧に戻る