リトルストーリー
2018.10.07

実験してみよう3 〜革靴を丸ごと洗ってみる〜


 
NAOTの靴に関する気になることに、スタッフ木村がなんでもやってみよう!とチャレンジするシリーズ「実験してみよう」。
 
最近雨の日が多いですよね。
みなさんは、革靴を思わず濡らしちゃったことってありませんか?
シミができたり、革が硬くなってしまったり…
お気に入りの靴ほど、ショックですよね。
 
「あ〜、もうどうしよう」という状況、実は私たちにもあるんです。
 
ある雨の日のこと。
お店の外に置いていたスタッフ神谷のサボがずぶ濡れになるという悲劇が…
乾かしてみたものの、雨ジミがくっきりと残ってしまいました。
 

 
そこで今回のテーマは「濡れてしまった革靴を、丸ごと洗っちゃおう」。
果たしてどうなるんでしょうか!?実験スタート!
 
 
 
————
 
 

 
これは…思っていたよりもヒドイ!
真ん中半分で色が変わってしまっています。
きっと風向きによって、雨の当たる部分と当たらない部分があったんでしょうね(涙)
 
 

 
神谷「ほんまにショックやってんー・・」
 
 

 
さぁ、思い切って洗ってみましょう!
まずは革用のシャンプーを用意します。
 
 


 
インソールを靴から出して、準備完了!
 
 

 
革を水につける、緊張の瞬間…!
 
 

 
気が気じゃない神谷を横に、やってはいけないことをしているドキドキ感もありつつ(笑)
革に水をドンドン染み込ませていきますよー!
 
 

 
お次はシャンプーをしていきます。
本体にブラシが付いているので、そのままこするだけでOK!
革に泡がスーッと吸い込まれていくのが、クセになりそう〜♩
 
 

 
いつの間にか、おっかなビックリだった神谷もノリノリに。
その調子でドンドンいきますよ!
 
 


 
何度かシャンプーで洗って、水ですすいで、、
気づけば、すすいだ水が茶色に!
たまった汚れや革の色が落ちているのかも?
 
 

 
洗い終わったら、陰干しで乾かしておきましょう。
 




 
今回は1度洗っただけでは、まだ色むらが残っていたので再シャンプー。
雨続きだったので2〜3日かかりましたが、やっと陰干しが終わりました!
さぁ、雨ジミの状態はいかに・・?!
 
 
ジャーン!
 

 
あのパックリ真ん中で分かれていた色ムラはいづこへ?
 
 

 
水に濡れたせいか革が硬く、色が濃くなりました。
ちょっと質感は変わってしまったけれど、思わず笑っちゃうくらいキレイに!
 
 


 
乾ききった革にたっぷりクリームを塗り込んで、準備完了〜!
これでまたたくさん履ける!と、想像以上の収穫にホクホクでした。
 
 
 


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop