リトルストーリー
2018.10.11

風の道を


 
 

 
 
蝉の声の シャワーを浴びたあと
林は 急に静かになる
 
空は 高くなり
雲は 遠くをながれる
 
ひんやりと
秋風に 吹かれながら
 
葉を落とした林は
明るくなっていく
 
わたしも
からっぽの 明るいわたしになって
歩きはじめよう

 
 
 
 
詩・はたち よしこ
絵・安福 望
 


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop