リトルストーリー
2018.11.02

隙間時間 vol.2


 
 
おみゆさんことモデルの小谷実由さんによる、連載エッセイ「隙間時間」。
 
 
芸術の秋、行楽の秋、読書の秋…。
連休も多く、秋ってなんだか活動的なイメージですよね。
 
そんなフットワークが軽くなっちゃう秋ですが、今回もおみゆさんに「隙間時間」へ思いを馳せていただきました。
 
小谷さんのユル〜っとにやにやエッセイ、どうぞ。
 
 
 
 


 
 


隙間時間をうまく使えたら、それを考えていたら隙間時間が埋まっていた、まだまだそんなレベル0.5くらいの私です、こんにちは。
 
隙間時間というには少し規模が大きいかもしれませんが、祝日の関係でドドンと現れる3連休などを使って旅行に行ける人が羨ましい。”週末台湾”などの魅惑的な特集の雑誌も最近よく見かけます。周りの友達も3連休を使ってちらほら旅行へ行く人が多いです。そうして行動に移せる人を実に羨ましく思います。
いいなぁー。
 
これを書いているいま、まさに3連休真っ只中です。私は家に入り浸り。それなりの予定はありますが(これを書いたりとか、これを書いたりとかね)なんとなく1日拡大した週末をいつも通り過ごしている気持ち。もったいない!という気持ちまではないけれど、なんだかせっかくの3連休なのになぁ(ため息)みたいな思いは芽生えております。
3連休に行く旅行って、夏休みやお正月に行く旅行とはまた違う、日常のリズムが流れている中に突然現れる非現実な時間。その連休が終わればまた日常のルーティーンへすぐさま戻っていく…すごく有意義で特別感を感じずにはいられないです。
3連休旅行、眩しいです。
 
ちなみに私は、旅行の楽しい思い出を引きずって少し寂しくなる”旅行ロス”になるタイプなので、3連休に旅行をしてすぐさま日常に戻ることはとても厳しい試練なのでは…とこれを書きながら思いました。でも、私だって突然現れる非現実な時間を体感したい!どっちにしろ、いつ旅行に行っても毎度ロスになるんだから良いのです。
 
3連休に適した旅行先ってどこなんだろう、やっぱり台湾なのかな。(ただ台湾に行きたいだけ)
 
3連休旅行をした人は隙間時間マスターに私が認定します。

 
 
 

 
 
 
 


 

Instagram: @omiyuno
 


 
 

前の話◁|
 
★ あなたは隙間何レベル? 次回は12月7日(金)公開予定です。


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop