リトルストーリー
2018.12.08

実験してみよう4 〜目隠しで、靴当てクイズ〜


 
NAOTの靴に関する気になることに、スタッフ木村がなんでもやってみよう!とチャレンジするシリーズ「実験してみよう」。
 
履き込むと自分の足に合うように馴染む、NAOTの靴。
「同じサイズとデザインの靴が何足あっても、足を入れた瞬間に自分の靴がわかる!」
スタッフみんな、そう思っているんです。
でも、それってほんとうにわかるの?!
 
ということで今回は、目隠しをして足の感覚だけで自分の靴を当ててもらいます。
ちょっぴりハードル高め?
いやいやNAOTスタッフならば、当ててもらわなきゃ困ります!
それぞれのプライドをかけた負けられない戦い、どうぞ見届けてください。
 
 
————
 
 
今回チャレンジするのは、IRISDANIELA
スタッフが実際に履き込んでいる、同じサイズの靴を3足用意しました。
そのうち、靴の持ち主2名に参加してもらい、3足の中から自分の靴を当ててもらいます。
 
まずはIRIS!
参加するのは奥口と森。
実験前にそれぞれの予想をしてみました。
 

奥口(左)「甲周りが高いから、他の人の靴を履くときつく感じると思うな〜」
森(右)「ギリギリのサイズ感で履いてるから、指の型がインソールのかなり先端の方に付いているんです。なので、つま先部分の沈み込む位置でわかる気がする」
 
 
それではIRIS編、みてみましょう!
 

 
 
【森の場合】
 

 
黙々と、足裏の感覚を確かめて…
「1番と2番は足裏のアーチ具合が、自分の足とは違う」と他の選択肢をスパッと消去。
 
 
【奥口の場合】
 

 
2番と3番に足入れしてみると、入れた瞬間に「きつい!」と一言。
よく見ると、かかと部分が出てしまってます。
「自分のはすぽっと入るはずだから、1番だな」
 
 

 
さて、正解は・・・?



ジャーン!
二人とも大正解!
 

 
ほっとした様子で、しみじみ自分の靴を見つめる二人(笑)
同じサイズでもこんなに違うんだな、ということを実感。
 
 
————
 
 
お次はDANIELA。
挑戦するのは、服部と牧。
 
二人の予想は?
 

服部(右)「足の長さに左右差があるから、土踏まずのへこんでる位置でわかるかな」
牧(左)「私はとにかく履きこみすぎて、インソールも革もクタクタ!その馴染み具合で気づくと思う」
服部「ほんまや。牧さんのインソール、真ん中がめっちゃへこんでる!」
 
それではDANIELA編、行ってみましょう!
 

 
 
【服部の場合】
 

 
予想通り土踏まずの位置で、2番に足を入れた瞬間、即決ジャッジ!
「これだよ、コレ!」
 
 
【牧の場合】
 

 
革の馴染み具合を確かめていく牧。
「2番を履いた時にすごい馴染んでたからこれかと思ったけど、3番もよく馴染んでいるな〜!あれ、どっちだろう!?」
とちょっと迷った様子。
 
 

 
正解は・・・?



ジャジャーン!
こちらも大正解!
 

 
自分の靴だとわかり、弾ける笑顔。ヤッタネ!
牧「革の馴染み具合が似てて、服部さんの2番と迷ったんですよね」
服部「私はインソールで一発やったな~」
 
 


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop