リトルストーリー
2018.12.15

NAOTキャラバン 2018 レポート 名古屋


 
2018年NAOTキャラバン最後の場所は、1年ぶりの名古屋へ。
 
会場は去年と同じ、名古屋市のgallery+cafe blankaさん。
お店にはギャラリーのほかにカフェが併設されていて、川に面した窓からは昔ながらの橋が見えます。
 

 
今回のキャラバンでは、風の栖も一緒にやって来ました!
靴にお洋服にカフェ、と行き来するのも楽しい空間が完成。
みなさん、ゆったり楽しんでいらっしゃる姿が印象的でした。
 


 
入り口にはサボがズラリ。
真ん中には靴のタワーも登場!
 


 
名古屋で出会った方々は、朗らかな方が多く、最初は靴のことを話しつつ、脱線することもしばしば!
あちらこちらで笑い声が聞こえていました。
 

 
去年のキャラバンや、奈良で出会った方との再会も。
これだけ育ったんですよ〜と経年具合を見せてくださったり、この靴と一緒にお出かけしました!と旅のお話が飛び出したり。
そんな風にお話できることが、有り難くて嬉しいのです。
 



 
キャラバン中に書いたキャラバンレター、靴とともにみなさまにお届けしますね。
訪れるたびに好きになる名古屋。
またみなさんにお会いできることを楽しみにしています。
 
 
 
〜おまけ〜
 
恒例の「甲斐みのりさんとめぐる、NAOTキャラバン」で紹介されていた、名古屋老舗の喫茶店「ボンボン」さんへお邪魔しました。
赤いシートのレトロな内装、とぼけたお顔のくまさんマーク、寛いでいる地元のおじさまたちなど、雰囲気抜群!ほっとできる雰囲気に、思わず頰もゆるみます。
懐かしい雰囲気のプリンを食べて、子ども時代にタイムスリップ。
 


 
足もとにチャチホコを発見!
ちょうど紅葉の季節で、色づいたイチョウの葉っぱがきれいでした。
 


 
 
来年のキャラバンの詳細は、決まり次第ホームページにてお伝えいたします。
来年もどうぞよろしくお願いいたします〜!
 
naot.jp/news/2018/4958


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop