リトルストーリー
2019.02.17

staff note 5:スキップの効用


 
私の暮らしている奈良は、底冷えの真っ只中。
「しばれる」という表現がしっくりくる。
毎年この季節がやって来ると、モフモフのダウンとブーツが手放せない。
 
冬のある日、春日大社にお参りした帰り道のこと。
「寒いね」と話しながら友人と歩いていると、目の前にスキップする外国人のみなさまが。
陽気だな〜と眺めていたら、ノリの良い友人が私の腕を取り、一緒にスキップ。
履いていたブーツが、コロンコロンと愉快な音をたてる。
 
初めは気恥ずかしかったものの、なんだかおかしくなって笑い合う。
そうしたら、いつの間にか心も体もぽかぽかになった。
なるほど、こうやって暖まる方法もあるんだな。
冬にスキップするのも、いいものです。
 
kimura
スタッフ:木村


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop