リトルストーリー
2019.02.01

隙間時間 vol.5


 
 
おみゆさんことモデルの小谷実由さんによる連載エッセイ。
 
2019年がはじまって、はやくも2月最初の金曜日ですね。
 
「年末は師走で駆け抜けたけど、年始もバタバタしていたような…。」
「新年の抱負って、なんだったけ…?」
 
そんな1月ロスのあなたに贈る、おみゆさんのユル〜っとにやにやエッセイ、どうぞ。
 
 
 


 
 


最近、この連載を空いた時間にふらっと読んでくださっているという声をちらほら耳にしております。皆様の隙間時間にお邪魔しています、小谷実由です。隙間時間とはいえ、時間は貴重なもの。そんなときに私のゆるゆる話か、、何か身になる話があれば、、なんて思い始めると真面目でつまんなくなっちゃいそうなので、そこまで考えないことにしました。私はいま電子レンジでさつまいもを温めている最中です。600Wで1分半、その後200Wで10分だって。じっくりじわじわ安定した温度で温めるのがコツだとグーグル先生が言っていたよ。さつまいもがほくほくに変身している間、あなたは何をしますか。
 
あっという間に2月です。1月って、その年のおためし期間のような、準備期間のような、助走期間のような気持ち。「まだ年始だからこれは2月になったらやろう〜」とか、”年始”という言葉を魔法のように振りかざして、毎年真正面から向き合ったことがあまりなく、気付いたら終わりを迎えていて(そう思うと、1月って私いつも何をやっているんだろう)、ないがしろにしてしまっている申し訳ない月です。しかし、これを書いている今は1月中盤。今年は運良く中盤にこの事実に気が付いたのだから残りの半月、年始という言葉に頼らずにテキパキとやりたいと思います。
 
テキパキ。今年はこの言葉をたくさん唱えることになりそうです。なんてったって今年の私の目標だから。元日早々、母にだらだらしていることをチクリと怒られて、なんだかそれが心にズシンと効いてしまったのです。思い出す、年末年始にかけて、電池がどんどんなくなってゆるゆると動きが鈍くなる自分…!それじゃあいかんと、頭の中で「テキパキ!」と呪文のように唱えながら今年はせかせか動いていきたいと思います。朝、寒くて布団から出られなくても、テキパキ!お昼ご飯を食べ終わって昼寝をしたくなっても、テキパキ!万年眠い人間、効果やいかに。また報告しようと思います。テキパキ!
 
この呪文を唱えていたら、隙間時間にもなんらかの影響があるのでは。隙間時間とうまく付き合える近道になるかも。去年の大掃除のときに感じたのだけど、毎度日頃からやっておけば…ってため息つきながら掃除する場所がある。隙間時間を利用して今年の年末にはそういう思いをしないようにしたいです。今年が始まったばかりなのにもう年末を見据えた話をしているところが、その間を埋める気があるのかよと不安になる私ですが、ばっちりぎっしり2019年を楽しいことで埋める気満々でいます。根拠はありません。そうだ、1月残りの半月はそれを考えようかなぁ。
 

 
 

 
 
 
 


 

Instagram: @omiyuno
 


 
 

前の話◁|
 
★ 合言葉はテキパキ! 次回は3月1日(金)公開予定です。


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop