リトルストーリー
2019.04.14

[スタッフコラム]note 9:ひととき


 
あたたかく親密になった空気。
 
 
春を迎えるのは二十数回目で
もうすっかりベテラン。
 
いつのまにかおとなになった今も
人生のコツはイマイチ掴めず、
「いっしょうけんめい」平凡な毎日を生きている。
 
これがわるくなく、
わたしはわたしの日々が好きである。
 
こどもからおとなになり、
なにごとも永遠には続かぬことに気付きはじめてから。
 
春があたたかくて嬉しいとか、

好きな人に会えるとか、

実家のいつものご飯が美味しいとか、

「ただいま」と「おかえり」とか。
 
当たり前に繰り返されること、

すぐに忘れてしまうような瞬間、

どこか不完全でありふれたものや、
何でもないようなひとときが、とても好きだなぁと思う。
 
 
そろそろ桜がチラチラと花びらを飛ばし、新しい芽が顔を出す季節。
ミツバチが心地よい日差しの中飛びまわる。
 
 
永遠じゃなくたって価値のあるひととき。
 
 
みなさん、春を楽しみましょう!
 
 

スタッフ:吉中


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop