リトルストーリー
2019.05.21

[スタッフコラム]修理部たより -革やぶれの巻-

 

 
こんにちは、修理部の牧です。
修理についてお伝えしたいことを発信するこの「修理部たより」も今回で5回目。
こんな修理ができるなんて知らなかった〜!という嬉しい声もいただくようになりました。
修理部のスタッフ同士でも更新が楽しみになってきた今日この頃。
 

 
今回は表面の革が縫い目に沿ってやぶれてしまった!という方のために、革やぶれの修理についてお伝えします。
 
たくさん歩いているうちに、縫い目に沿って革が破れてきてしまっても大丈夫。
しっかりと縫い合わせの修理ができます。
 
【Before】

△革やぶれ修理 一箇所4,700円(税抜)
 
ぱっくり開いたこのサボも…
 
 
【After】

 
どこを修理したのかわからないほど綺麗になりました。
 
革やぶれの修理は写真のように縫い目に沿ってやぶれた場合に限りますが、柔らかく馴染んだ表面の革の雰囲気はそのままに、これからもたくさん履いていただけますよ。
 

 
お気に入りの靴を毎日、快適に。
楽しみながら育てていただけたら嬉しいです。
 
修理をご希望の方はこちらからお気軽にお問合せくださいね。
 
 
 
maki
   (牧)


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop