リトルストーリー
2019.05.19

[スタッフコラム]note 12:音楽の足元


 
 
暖かい季節がやってくると毎年、音楽フェスに行きたくて、うずうずしてくる。
広ーい場所で大きな音で 大好きな音楽を聴く心地よさたるや!
 
そしてやはり足元の相棒にはNAOTの靴を連れてきている。
しっかり脱げないように!と思う音楽のジャンルの時はMALTA、ゆるゆると楽しみたい時にはCECILIAが私の中でのルールになった。
 
 
革靴にしてはちょっとハードな使い方かもしれない。
仕方ないが、砂まみれにもなるし、知らない人に足を踏まれたりもする。
でもいつも履いている自分の靴たちと一緒にフェスに行くことは、何故かちょっと得意げな気持ちになる!
 
 
楽しすぎた一日が終わったらドッと疲れて眠くなる。
はぁーこんなに昔は疲れてたっけかな?って思いながら家路。
足元も見ると同じように疲れ顔の靴さん。
きっちり帰るまでが遠足です。なんていう先生の言葉を思い返しながら、もうちょっと頑張って今日はちゃんと靴を綺麗にしてから寝よう!と思うまでがいつもの流れ。
 
夏を感じる陽気の日も多い、もうすぐそこまできている気がする。
今年はどんな音楽と出会えるだろう。
楽しみな事が多い!
 
 
 

スタッフ:上野


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop