リトルストーリー
2019.06.07

[エッセイ]小谷実由の隙間時間 vol.9


 
 
おみゆさんことモデルの小谷実由さんによる連載エッセイ。
 
雨の日がふえるこの季節、みなさんお部屋でいかがお過ごしでしょうか。
 
今回の隙間時間は、おみゆさんの意外な特技について。
まさか室内でそんなにアクティブに過ごしていたとは…。
 
想像したら思わずニヤリとしてしまうこと間違いなし。
ぜひお楽しみください!
 
 
 


 
 


みなさん、フラフープやったことありますか?学校とか、児童館にあったよね。縄跳びしてみたり、転がしてみたり、なかには一度に何個ものフラフープを回す猛者もいました(とても憧れた)。それなりに子どものころは普通に遊んでいたフラフープ。しかし、私はいまもフラフープを回しております。遊びじゃないよ、本気だよ。
 
フラフープに出会ったのはいつだったのだろう、確か10年前くらい。ある日突然ダイエットを決意しました。まず見た目からこだわりたい私は、ウエストにくびれを作るためディスカウントショップに駆け込み、組み立て式のフラフープを購入しました。パッケージにはスレンダーな外国人女性がフラフープを掲げているなんともシュールな光景が。今でも結構脳裏に焼きついている。そんなシュールなパッケージを持ってレジに並ぶの、もの凄く恥ずかしかったな。しかし、いてもたってもいられなかったのでネットで買う選択肢はありませんでした。
 
さて、購入したものの、フラフープをやるのは久しぶり。しかし、すんなり回すことができたではないですか!運動は全く得意ではない私ですが、自分のフラフープセンスに密かに可能性を感じた瞬間でした。そんなわけで全くやらない時期があったり、もっと性能が良いもの(重さがあるとか、内側に突起が付いていてウエストに効く!とか)に買い替えたり、紆余曲折を経て、最近もぶんぶん回しております。効果があるかはわからないけどずっと右回し10分、左回し10分の計20分をいつもやっている。
 
その合間、フラフープをしている隙間時間に何をしているかというと(これが今日の本題です)最初は回すのに精一杯だったけど、気付いたら無心で回せるようになり、テレビを観ながらぼんやりやっていました。この時間もっと何か有意義に使えるのでは!?と考えた末、やってみたことがスマホを見ながら回すこと。日々スマホゲームを延々とやってしまう自分にうしろめたさを感じていた頃だったので、フラフープを回している間だけはスマホでゲームをして良い!なんて自分ルールを作りながらやっていました。そして、最近は読書をしながらやっています。文庫本、単行本と持つサイズのアップに成功しているので、そろそろ雑誌サイズもいけるかもしれないと思っている今日この頃です。
 
いつかはパソコンを使いながらやれたらいいな、原稿書きながらフラフープできたら一石二鳥以上の何かがあるにちがいない。もはや技だ。どうやってやろう、上からパソコンを置く台を吊るすとかかしら…?そんなこともフラフープを回しながら、本を読んでいる合間に考えています。
 
もしもそれが実現したら、一度に何個もフラフープを回していたあの憧れの猛者よりもすごいことなんじゃないかね。ちなみに、フラフープでくびれができた実感は私は未だ一度もなし。その代わり体幹はばっちりだよ。
 

 
 

 
 
 
 


 

Instagram: @omiyuno
 


 
 

前の話◁|▷次の話
 
★いつかフラフープ中に書かれた原稿を受け取るのでしょうか。
次回は7月5日(金)公開予定です。


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop