リトルストーリー
2019.06.05

[スタッフコラム]note 14:タノカンサア


 
 
ベランダのタノカンサア。
 
いつも穏やかな表情で、目が合うとふっと心が軽くなる気がする。
 
田の神様と書いてタノカンサア。
 
九州南部の豊作をもたらす神様だ。
1年前くらい前に鹿児島の骨董屋から連れて帰った。
 
タノカンサアを見ると、鹿児島でお世話になったあの人を思い出す。
 
「芋焼酎はお酒が6でお湯が4。必ずお湯から注ぐんだよ。
香りがとんじゃうからね。夏でもお湯割りでやるんだよ。
これで今日から君も九州男子だ。」
 
家で芋焼酎を呑む時はこ必ずの教えを守っている。
彼の歌うPaul AnkaのYou Are My Destinyがまた聴きたくなった。
 

スタッフ:西本


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop