リトルストーリー
2019.06.12

[スタッフコラム]ポケットにカメラを。– 海までのみち–

 
一週間の仕事が終わった日曜日の夜。
自由をぎゅっと抱きしめる。
 


 
 
こんな日はどこへでも行けそうな気がする。
よし、海まで行こうか。
 
 

 
私は今、夜と朝の隙間にいる。
今日になったばかりの空気を胸いっぱいに吸い込む。
 

 
川沿いの道を歩いてゆく。
 
とっくに身体は悲鳴をあげている。
それでも足を動かすとちゃんと前へすすむから不思議。
 

 
朝ってすごい。また頑張ろうって思える。
 

 
 
 
 
 


 
波だ、風だ、身体全体で海を感じる。
会いにきたぞ、海。
 

 

海はいつだっておだやかで力強くて、なんだかとても優しい。
羨ましくって嫉妬する。
 
こんな風になれたらいいのに。
 
 

 
またきっと会いに来るよ。
 
休日はまだ始まったばかり。

 
 
 

(細川)


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop