リトルストーリー
2019.09.19

[スタッフコラム]メンズラインに待望の新作AUDIENCE登場!

男性のみなさま、お待たせいたしました!
この秋、メンズラインに新しいデザインAUDIENCEが登場しました!
 
久々となるメンズの新作、実際にどんなシーンで重宝するのか、リアルな着こなしと共にご紹介します。ご自身への靴選びにはもちろん、プレゼントでご検討されている方にも、ぜひとも参考にしていただけると嬉しいです。

 
>>> レディース新作 IRIS・REKA・CLAUDIA・HELMのご紹介 はこちら
 
 

きっかけは、イスラエル出張での一目惚れ

 
代表 宮川「NAOT本社のあるイスラエルへ出張に行った時、オフィスでパッと目に入ってきたのがAUDIENCEでした。佇まいが優雅というか、これまでのNAOT JAPANでのラインナップにはなかった上品な印象をビシバシ感じてね。
本社のスタッフとも、日本人の好みのデザインか話し合って『これは、日本に連れて帰ろう!』と。……直感ですね。
 
帰国してから、AUDIENCEの実物をNAOT JAPANのスタッフたちにも見てもらったんですね。そしたら、全員一致で、日本でも店頭に並べたい!となりまして。
一目惚れから、約2年の時を経て、この度めでたく日本デビューしました」

 


△注目すべきはアッパーのデザイン。靴紐を通す部分の革が縫い込まれている内羽式なので、見た目がスマートで軽やかな印象に

 


△ラフな印象のデニムでも、足元をAUDIENCEにするときちんと感が。仕事の打ち合わせの日にも活躍しそう

 
 
 

フォーマルにも日常にも。重宝するデザインはスタッフからも好感触!

 
◆スタッフ岩崎の場合…

岩崎「初めてAUDIENCEを見た時、コレは可愛い!自分で履きたい!と感激したんです。けど、どう頑張っても私にはサイズが合わないので(笑)夫への誕生日プレゼントにしようと決めました。
彼はほっそりした足の形をしているので、フィット感のあるAUDIENCEはピッタリでした」

 



△スーツに合わせるとよりドレッシーな印象。Maple Blownカラーは明るめの色なので差し色としても

 
◆スタッフ上野の場合…

上野「岩崎と同じく、一目見た時から、コレは夫にプレゼントしたい!と思っていました。夫はIRISWISDOMを持っているのですが、どちらとも被らないデザインなので、おでかけ先に応じてローテーションしてもらえると嬉しいです」

 

△ゆるりとしたボトムとも相性のよいAUDIENCE。全体の印象をスマートに仕上げてくれる一足です
 
 

いかがだったでしょうか。私たちスタッフにとっても心待ちにしていたメンズの新作。
日常のカジュアルな服装にはもちろん、ビジネスシーンにも
さらには、内羽式のAUDIENCEなら、ここぞの日にも、ドレスシューズとして活躍してくれます!
 
履く人のスタイルを問わず、色々な着こなしにすんなり馴染んでくれるデザインです。
みなさまにもぜひ、手にとって、履いていただけると嬉しいです。

 
 


 編集:脇阪
 

 


その他の記事

一蘭へ戻る

カテゴリー

連載

pagetop