リトルストーリー
2019.12.24

[スタッフコラム]ポケットにカメラを。-充電の旅-


 
日々過ごすなかで、心が満杯に溢れそうになるとき。
私は無性にお寺に行きたくなって、電車に揺られて1時間、古都京都までやってくる。
お寺の良さを知ったのは、3年ほど前。
以前はピンと来なかったその良さが、年を重ねた今しみじみわかる。
 

 
各々スタイルがある中、私のおすすめは広いお庭と座敷があるところ。
仏さまやお地蔵さんを拝んで、ぼんやりお庭を眺めて。
心が空っぽになるまで、目の前の自然な景色に身を任せて、あれやこれやと考えて。
 


 
そうしたら心はすっきり、体はしゃきっと軽くなる。
難しく考えていたことや、わからなくなっていた自分の気持ちが、だんだん見えてくる。
滞っていた部分が、さらさらと流れ出す。
なんだ、こういうことだったんだ。
自分の心が決まると、見える景色も変わる。
 

 
帰りに鴨川に寄って、思い思いに過ごす人たちと、大きな川の流れを見ながら歩く。
ダンスをする学生さんや、おさんぽ中のご夫婦、仲良しのカップルさん。
楽しそうな空気と自由な風を感じたら、充電完了!
 

 
帰り道。
真っ赤な夕日を見ながら、一日を振り返る。
疲れときに来たいと思える場所があるのはいいな。
それだけでまた頑張れる。
 

 
 
 
kimura
スタッフ:木村


その他の記事

戻る

カテゴリー

連載

pagetop