リトルストーリー
2020.03.04

[靴の紹介]はじめまして、LODOSです


 
この春から、新たにラインナップに仲間入りしたLODOS(ロドス)。
かかとのないサボタイプでありながら、既存のデザインIRISとはまた違う雰囲気と履き心地です。
 
サイズ選びは?歩きやすさは?どんな洋服に合わせるの?
4つのカラーとともに、気になるポイントを紹介します。
 
ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
 
 

 
元々あるサボタイプIRISとの大きな違いは、”ミニマルなシルエット”と”軽さ”。
 
ソールはシューズタイプのKEDMAと同じものを使用。すっきりと薄くしなやかで、足の踏み込みにしっかりとついてきてくれます。
 
色は4色展開。
サイズ展開は35サイズ(約22.5cm)〜41サイズ(約26.0cm)です。
→サイズアドバイスについてはこちら
 
 
<Black Madrasカラー>

 
Black Madrasは、モードな雰囲気とコンサバティブな雰囲気両方を持ち、鮮やかな柄の靴下でもシンプルな靴下でもちゃんとはまってくれます。
 

△スタッフ三浦の場合
「ベージュのワンピースと合わせて足元はシンプルに。リネンなどの自然素材にも合いますよ。」
 
 
 
<Luggage Brownカラー>

 
Luggage Brownはツヤと深みが綺麗な赤茶色。
既存デザインのKEDMAWISDOM*、DIRECTOR*にもあるお色です。
上品な雰囲気が漂い、トラッドスタイルにも合いそうです。
*WISDOMとDIRECTORはメンズ靴となります。
 

△スタッフ大津の場合
「私なら、モノトーンコーデの差し色に使いたいです。大人っぽさと華やかさのちょうど中間で、合わせるお洋服次第で使い分けができそうです。」
 
 
 
<Arizona Tan Leatherカラー>

 
Arizona Tan LeatherカラーはLuggage Brownカラーと同じくKEDMAにもあるお色。
暖かいベージュカラーがヌーディーな足元を演出。裸足で履けば脚長効果もありそうです。
さらっと裸足で履いて、海辺の街をお散歩するなんていいかもしれません!
 

△スタッフ三浦の場合
「私はベージュカラーの優しい雰囲気を生かして、明るめの春らしいお洋服に合わせたいです。白いシャツワンピースなどにも合いそう!」
 
 
 
<Light Grey Nubukカラー>

 
Light Grey NubukカラーはLODOSの色展開の中で唯一のヌバック素材。
優しいグレーカラーが、足元に柔らかな明るさを灯してくれます。
 

△スタッフ細川の場合
「裸足で履くと革がやわらかくて気持ちいい!グレーはグレーでもヌバック素材だとやさしい印象になります。」
 
 
 
【東京店スタッフ 大津より】
 

△一足先に履いている私のLODOS Black Madrasカラー。
 
履きジワが加わり、かっこよくなってきました。
このシンプルさが本当にどんなお洋服にも合うんです。
 
またお手入れについても、LODOSは縫い目もなく革の切り返しなども無いため、細かい部分を気にしながらクリームを塗る必要がありません。面倒臭がり屋さんでも、簡単にお手入れできるところもおすすめポイントです。
 
この靴、私は本当に大好きです!
皆さんも店頭に登場した際には、ぜひ足を入れてその履き心地を確かめてみてくださいね。
 
 
*店頭では3/7(土)〜登場、オンラインショップでは3/7(土)10:00~受注開始となります。
 
 

編集:大津
 


その他の記事

戻る

カテゴリー

連載

pagetop