NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • はじめてのNAOT-革靴デビュー編-
2020.04.24

はじめてのNAOT-革靴デビュー編-


 
みなさんこんにちは、NAOTスタッフの廣庭です。
『はじめてのNAOT』をご覧いただき、ありがとうございます!
このコーナーでは、NAOTの靴を初めて選ぶときのポイントを、NAOTスタッフの廣庭が全3回に渡って楽しくお伝えしていきます!
 
 
突然ですが皆さん、最近新しく始めたことってなにかありますか?
私は、トーストにハマっていて、季節の果物とハチミツやらクリームチーズやら、好きなものをなんでものせて朝ごはんを楽しんでいます♩
好きなことが増えるって、いいですよね。
 

 
さて今回は、NAOTの靴を履いてみたいけど、ふだん革靴をあまり履かないので不安がある…という方の疑問にお答えしていきたいと思います。
NAOTデビューしたい皆さまから、質問が寄せられています。
それではさっそくお答えしていきましょう!
 

 
「革靴をあまり履いたことがありません。日常履きできるのですか?」
 
その気持ち、とってもよくわかります…。
革靴って、硬くて足に馴染みにくいイメージ。
長時間履くと足が痛くなるんじゃないかって、不安になりますよね。
私もそう思っていました。
でも、NAOTの靴は、普段履きとして日常のなかでどんどん愛用してほしい靴なんです!
 
その理由は、ふかふかのインソールと、柔らかく馴染みやすい革にあります。
 
インソールの柔らかさは、一度履いたらもう、やみつき!
まるで天使のほっぺのよう。
 

▷癒しのインソール。
 
また、革の馴染みやすさも大事なポイント。
天然皮革の牛革が、履くほどに柔らかく馴染んでくれます。
新品の靴と、5〜6年履いた靴を並べてみると。(代表・宮川の靴)
 

 
違いにびっくり!
日常的に履くことで、こんなに変化するんですね。
馴染んだ後の革は、くたっとして本当に気持ち良いですよ!
 
 
ちなみに、私もNAOTの靴に出会うまで、
革靴=痛くて長時間履くとツラいものというイメージが強く、
ほとんどスニーカーしか履いていませんでした。
 
でも、ある日、NAOTの靴と出会ってびっくり。
革靴とは思えない、のびのびと楽な履き心地。
私は足の骨が外側に出っ張った外反母趾があるのですが、
これなら快適に履けそう!と嬉しかったのを覚えています。
 
初めてのNAOTは、こちらのOLGA。
どんな道のりでもへっちゃら!信頼の1足です。
 

 
実はほかのNAOTスタッフやお客様でも、“NAOTの靴で革靴デビューした!”
という方はとっても多いんです。
 
革靴初心者の方でも、日常履きできるNAOTの靴。
ぜひ足元の相棒に、選んでいただけると嬉しいです!
わからないことは、スタッフまでお気軽にご相談くださいね。
 
それでは次回、革靴を選ぶポイントについて解説していきます!
またお会いしましょう〜
 

 
>>>第二回、近日公開予定!
 

 
編集:廣庭


その他の記事

戻る

pagetop