リトルストーリー
2020.04.17

[スタッフコラム]実験してみよう15 色で遊んでみた! -後編-


 
NAOTの靴に関する気になることをなんでもやってみよう!とチャレンジするシリーズ「実験してみよう」。
今回は奈良店からスタッフ上野、東京店からスタッフ大津が実験してみます!
 
NAOTの靴の楽しみ方のポイントの1つ、「経年変化」
履き込むほどに柔らかく革の質感が変わることも魅力ですが、
革色の変化もそれぞれの履き主の個性が出る楽しいポイントの1つです!
また革色はお手入れによっても変化します。
 
そこで今回はスタッフが自分の履いている靴をちょっと普段とは違った方法で、
色にまつわる実験をしてみます!
 
 
シルバーカラーの色補正、やってみた!

 
こんにちは、奈良店の上野です。
昨年登場したIRISのSilver、一目惚れで購入したはいいものの、
ゴリゴリ使った結果、つま先が削れて黒ずんでしまいました…!
 

 
これはこれでかっこいい!と今まで履いていましたが、お手入れついでにSilverカラーの色補正をやってみようと思います。
元のSilverカラーは控えめでマットな光沢感のある革。
色補正クリームで絵の具のように部分的に色をのせることもできますが、
今回は全体的に色をつけてみたいので「スプレー」を使ってみようと思います!
 

↑やる気満々のスタッフ上野「いざ、挑戦!」
 
 

まずは革以外の部分にスプレーがつかないようにマスキングテープで底を覆います。
 

ぐるっと一周こんな感じ
 
 

スプレーはよく振ってから紙の上などに一度噴きかけてみて、大体どのくらいの範囲に着色されるのか確認します!
そして… 靴にいざ噴射!ドキドキする〜〜!
 
 

ドキドキした割にダイナミックに噴いちゃいました。
 

そして、思い切り吸い込んでしまいました。ツーン。
体にも良くないのでお外へ移動します。
  

外で見るとまだまだムラがあります。
  
  


履き口の部分の貼り忘れを発見!ここも綺麗にマスキングテープでカバーしてあげます。
そして引き続きスプレーしていきます。
 

一度にたくさん吹き過ぎると液だれしちゃいます!要注意!
 
 

 
 

全体的にムラなく吹き終えたら、少しの間乾かします。
表面はすぐに乾きますが、定着するのには数時間かかります。
 



 


ワクワクしながらマスキングテープを剥がしてはい完成!!
 
新品のIRIS Silverと見比べてみると…
 

あらまぁ!結構明るくなっておりました〜!
ツヤ感も前より強くスペーシー!キラッキラのサボに生まれ変わりました〜。
履いてみるとこれはこれで可愛いのでは…!
 


 
 
 
 

それからしばらく使用していますが、特に表面の割れもなくご機嫌で履いています!
なかなか自分の中ではどんな結果になるかドキドキの挑戦でしたが、
結果としてはまたちょっと違った印象になり満足!より愛着が湧きました。

 
 

 
 
 

 
 
バックナンバーはこちら▽
実験してみよう1 〜サンダル×靴下の合わせ方〜
実験してみよう2 〜サボで若草山も登れちゃう!?〜
実験してみよう3 〜革靴を丸ごと洗ってみる〜
実験してみよう4 〜目隠しで、靴当てクイズ〜
実験してみよう5 〜靴の早履き競争〜
実験してみよう6 〜靴音の聞きくらべ〜
実験してみよう7 〜インソールの代わりを探せ!〜
実験してみよう8 〜防水スプレーのお手並み拝見〜
実験してみよう9 〜OLGA VS ド派手靴下〜
実験してみよう10 〜NAOTの靴、磨くとどこまで光るの?〜
実験してみよう11 〜お手入でRumbaカラーを濃く育てる〜
実験してみよう12 〜箱の中身はなんだろNAOT?〜
実験してみよう13 〜色んな紐で結んでみる〜
実験してみよう14 〜NAOTで全力疾走〜
 


その他の記事

戻る

カテゴリー

連載

pagetop