リトルストーリー
2020.07.04

[音楽]Humming NAOT vol.32 おとぎ話 有馬和樹さん


 
靴を履いて、旅に出る。
旅先だから、聴きたい音楽がある。
 
「旅で聴きたい曲」をテーマに、音楽関係者がおすすめの4曲をセレクト。
あの人は、どこにどんな音楽を連れていくのでしょう?
 
第32回目のゲストは、バンド「おとぎ話」ギター・ボーカルの有馬和樹(ありまかずき)さん。
 
2000年にバンド「おとぎ話」を結成し、今までに10枚のアルバムを制作、
不思議でポップなロックンロールをコンセプトに活動する、一人のミュージシャン。
そんな有馬和樹さんが「旅に連れて行きたい曲」とは?
 
有馬和樹さん×NAOTの、オリジナルプレイリスト。
 
さあ、旅に出かけましょう!

 
 

 
 
 
 



artist: Misterioso 
title: THELONIOUS MONK QUARTET
album: 1958年『Misterioso』

 

目に見えない何かに出逢いたくて
旅に出ます。
最初の一歩を踏み出す時には
このピアノの調べが聴こえてきます。
そんな日々の旅。




 
 
 
 




artist: ROKY ERICKSON & THE ARIENS
title: I Walked With A Zombie
album: 2013年『The Evil One』


街を歩く時は
いつも存在しない何かの存在を
意識しています。
そんな存在しない何かと
一緒に歩いているようなつもりで。
もしかすると自分も
そんな存在しない何かなのでは
ないでしょうか。




 
 
 
 




artist: BLACK SABBATH
title: Changes
album: 1972年『Black Sabbath Vol.4』


やる気もなくて
やるせなくて
気分を変えたい時には
深呼吸しながら
旅に出たいってもんです。
そして
いつもいつも新しい予感を
手に入れるのです。




 
 
 
 



artist: 小川美潮
title: デンキ
album: 2014年『4to3』


家に帰る時が来た。
夕方になると灯に気づく。
帰り道を彩る音楽は
あきれるほどに
美しい。





 
 
 
 


有馬和樹


2000年にバンド「おとぎ話」を結成。
現在までに10枚のアルバムをつくり、
映画や演劇に顔を出し、何故そこにいるのか
わからないのに何故か強い存在感を示す
1人のミュージシャン。

 
オフィシャルウェブサイト:otogivanashi.com/?home


 
※vol.33は、2020年8月公開予定です。
 
 
 
 

 
 
 

 
 

 


その他の記事

戻る

カテゴリー

連載

pagetop