NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • 足もとのキャンバス展 作家さん紹介①福田利之さん
2020.11.07

足もとのキャンバス展 作家さん紹介①福田利之さん


 
 
10月から展示がスタートした、「足もとのキャンバス展」。
ご参加いただいているのは、NAOTとご縁のある14名のクリエイターのみなさま。
そんなみなさまの魅力や、NAOTとの歩みをご紹介させていただきます!
 
 
「足もとのキャンバス展」参加作家さん紹介① 福田利之さん
 

 
スタートを飾るのは、今回の展示が始まるきっかけとなった、福田利之さん!
言わずと知れた素敵な作品を数多く生み出され、ファンの心をぎゅっと掴んで離さないイラストレーターさんです。
そんな福田さんに、白いサボに鹿さんの絵を描いていただいたことから、今回の展示が生まれました。
なんともいえない表情の鹿さんの絵は、眺めているだけで癒されます。
気になるは、ぜひ奈良店で開催中の展示を見にきてくださいね!
 
 
福田利之/TOSHIYUKI FUKUDA
イラストレーター
1967年、大阪生まれ
大阪芸術大学グラフィックデザイン科卒業
株式会社spoonに入社し、1993年に独立
 
CD、装画、絵本、ロゴ、雑貨制作のほか、
テキスタイルブランド「十布」のデザインも手掛ける。
 
主な著書に
「福田利之作品集1と2」(玄光社)
「福田利之といくフィンランド」(玄光社)
「森の王国 福田利之・塗り絵BOOK」(グラフィック社)
「福田のフォト絵」(ヴィレッジブックス)
堀込高樹との共著「あの人が歌うのをきいたことがない」(888books)
池田朗子との共著「ねずみのシーモア」(あかね書房)
目黒実との共著「祈る子どもたち」(アリエスブックス)
高橋久美子との共著「赤い金魚と赤いとうがらし」(ミルブックス)
甲斐みのりとの共著「ふたり」(ミルブックス)
山下哲との共著「ぼくはうさぎ」(あかね書房)
藤本智士との共著「baby book」(コクヨS&T)、「いまからノート」(青幻舎)
など
 
 『足もとのキャンバス展』については、こちら!
 
ほかのクリエイターさんのご紹介は、来週(11/14)以降にどんどん更新予定です!
どうぞ、おたのしみに♪
 


その他の記事

戻る

pagetop