NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • 足もとのキャンバス展 作家さん紹介③落合恵さん
2020.11.14

足もとのキャンバス展 作家さん紹介③落合恵さん


 
 
10月から展示がスタートした、「足もとのキャンバス展」。
ご参加いただいているのは、NAOTとご縁のある14名のクリエイターのみなさま。
そんなみなさまの魅力や、NAOTとの歩みをご紹介させていただきます!
 
 


 

イラストレーター
落合恵さん

 



 
さらりと柔らかな線からうまれる、動物や山のおだやかな情景。
イラストレーター落合恵さんが描くモチーフは、自然そのものなのだけれど、まるでご近所のような、友達のようなあたたかな親しみがわきます。
 
NAOTや風の栖とのお付き合いはずいぶん前からで、風の栖やNAOT NARA、NAOT TOKYOでの個展の開催をはじめ、NAOTのオリジナルグッズや、ショップバッグのイラストもご担当くださいました。
 

△期間限定NAOTショップバッグ
 
 
今回、白サボに描いてくださったのは、まさにNAOTのショップバッグに登場した、シロクマと白フクロウ。
こころ緩まる愛らしい白の動物たちに、ぜひ会いにいらしてくださいね。
 
●落合恵さんから、作品へのコメント
ダニエラを履いた白フクロウと白クマはNAOTのショッパーのために描いたモチーフです。
ショッパーにこんな変な絵で大丈夫かな?と心配だったのですが、NAOTのみなさんがとっても喜んでくれたのがよい思い出です。
 
 
お人柄や活動内容、NAOTの関わりについては、こちらもぜひご覧くださいね!
NAOTが出会った「はたらくひと」#9 イラストレーター 落合 恵 さん

 
あたたかなまなざしが伝わってくる素敵なイラストは、見る人の心もほっこりとあたためてくれます。
みなさまにもぜひ、落合さんの作品を楽しんでいただけますように。
 
落合恵さんホームページはこちら
 
 
ほかのクリエイターさんのご紹介は、来週(11/21)以降にもどんどん更新予定です!
どうぞ、おたのしみに♪
 
『足もとのキャンバス展』については、こちら!
 
 


その他の記事

戻る

pagetop