NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • 足もとのキャンバス展 作家さん紹介④布川愛子さん
2020.11.14

足もとのキャンバス展 作家さん紹介④布川愛子さん


 
 
10月から展示がスタートした、「足もとのキャンバス展」。
ご参加いただいているのは、NAOTとご縁のある14名のクリエイターのみなさま。
そんなみなさまの魅力や、NAOTとの歩みをご紹介させていただきます!
 
 



イラストレーター
布川愛子さん



 
カラフルなタッチで描かれる動物たちは、可愛らしくて、今にも動き出しそうなほど生き生きしてる。
布川愛子さんの作品を見ていると、思わず笑顔がこぼれてきます。
 
NAOTでは以前、カタログにご寄稿いただいたり、2017年には、NAOT NARA店では作品展「milagre」を開催いただきました。
どの作品も動物たちが まるで人間のように生活を楽しんでいる姿が、素敵で印象的でした。
 
●作品展の様子
布川愛子作品展「milagre」


 
今回白サボに描かれたのは、向かい合っている小鳥たち。
穏やかな日差しの中でゆったりとおしゃべりしていそうな様子に、見ているだけで癒されます。
お近くの方はぜひ実際にご覧になってみてくださいね。
 
●布川愛子さんから、作品へのコメント
目を瞑ったら、優しい風が吹いきて、ふわりと軽い気分になった2羽の鳥さんの絵を真っ白のサボに描きました。
 
 布川愛子さんホームページはこちら
 
ほかのクリエイターさんのご紹介は、来週(11/21)以降にもどんどん更新予定です!
どうぞ、おたのしみに♪
 
 『足もとのキャンバス展』については、こちら!
 


その他の記事

戻る

pagetop