NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • 足もとのキャンバス展 作家さん紹介②大塚いちおさん
2020.11.14

足もとのキャンバス展 作家さん紹介②大塚いちおさん


 
 
10月から展示がスタートした、「足もとのキャンバス展」。
ご参加いただいているのは、NAOTとご縁のある14名のクリエイターのみなさま。
そんなみなさまの魅力や、NAOTとの歩みをご紹介させていただきます!
 
 



イラストレーター・アートディレクター
大塚いちおさん


 
NHKのみいつけた!のサボさんのようにおおらかな大塚いちおさん。
2016年には、NAOT NARAにてミュージシャンの山田稔明さんとともに、ライブ&ドローイング「いぬもねこ、の靴」というイベントをしました。
 
●2016年開催イベント
イベント「いぬもねこ、の靴」

 
でも、このタイトル、いちおさん天然で間違っていたんですよね。
それがライブ中にわかるというサプライズ。
本当に、最高すぎます。
 
 
2018年のNAOTのカタログはイラストで素敵に演出してくれました。
●カタログ NAOT VOL.5

 
おおらかで、のんびりと優しい空気を持ったいちおさん。
そんないちおさんは、代表・宮川の息子(7才)のヒーローなのです。
 
●大塚いちおさんから、作品へのコメント
NAOTの靴は歩いてて、とても気持ちよく、そんな気分をさらに明るくしたいと少しだけ色をつけました。
軽く吹き抜ける風のようなイメージです。
 
大塚いちおさんホームページはこちら
 
ほかのクリエイターさんのご紹介は、来週(11/21)以降にもどんどん更新予定です!
どうぞ、おたのしみに♪
  
『足もとのキャンバス展』については、こちら!


その他の記事

戻る

pagetop