NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • それぞれの朝じたく-冬の朝のプレイリスト-
2020.11.20

それぞれの朝じたく-冬の朝のプレイリスト-


 
 
皆様、いかがお過ごしですか。
だんだんと冬に近づき、しっかりと冷え込んできて私もブーツをそろそろ出そうかしらとぬくぬくおふとんで丸まりながら考えているところです。
 
なんせ、今日は、仲良し3人で紅葉狩りに行くというイベントもあるから、寒い外に出なくてはいけないのです。
寒くて出かけるのも億劫になる朝にぬくぬくおふとんから抜け出すために、何か楽しみが欲しい。
そんな時、昨日の私から今日の私に向けて履く靴に合わせたプレイリストを考えるのです。
木や芝生、なんでもない道路。
そんな中でも季節の変わり目を感じるものだなぁ。
さてさて、今日はどの靴を履いていこうかな…。
昨日考えたプレイリストを見ながら考えてみることにします。
 
 


 
Entry No.1 DANIELA
 

 
スニーカーのように、軽やかに歩けちゃうDANIELAは、ちょっぴり遠出するときについつい履いてしまうんだよなぁ。
ちょっと明るいChestnutカラーは、寒くてどんよりしちゃう日も足元をみると明るい気持ちになれるんだな〜!
玄関でも一際明るくポジティブな靴のような気がします。
 
 
1曲目
ひとり旅 / いしだあゆみ & ティン・パン・アレイ・ファミリー
2曲目
ばらの花 / くるり
3曲目
Got It All / Proviant Audio
4曲目
Promises / Calvin Harris,Sam Smith
 
少しアップテンポな曲をかければ、少し気持ちも軽やかに。
いろんな国の曲やいろんなジャンルの曲を聴くことで、旅をした気分になっちゃった!
いつかこの靴を履いていろんな国に行ってみたいなあ。
 


 
Entry No.2 OLGA
 

 
スナップボタンをパチンと止めるだけで出かけられるOLGAは、スキップしたくなる靴。
裸足でも厚めの靴下でも履けるから合わせるもので季節を感じるような気がする。
今日履くなら靴下を2枚重ねてみようかな!
 
 
1曲目
Moonlight / グレース・ヴァンダーウォール
2曲目
I Like it 【feat.中村佳穂】 / Lainy J Groove
3曲目
もうじき冬が来る / bonobos
4曲目
ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~ / asuka ando
 
冬らしい雰囲気を感じながら、いつもよりちょっと遠回りしちゃうのは音楽を聞いて気分が上がっているからかも。
通り道にあるオレンジ色のポールの周りでついついターンしてしまうかも!
 


 
Entry No.3 CLAUDIA
 

 
紐をぎゅっと閉めてよし、いくぞ!という気持ちになるCLAUDIA。
無骨なイメージの編み上げブーツだけど、その分寒い足元を包み込んで守っている気がする。
ステップを踏んだりぎゅっと気持ちを引き締めたり。
今日逢いに行くあの子も、寒い時はやっぱりこれ!っていってたなあ。
今日選んだ曲を教えたら気に入ってくれるかも!
 
 
1曲目
HOPE / TENDRE
2曲目
Rock With You / マイケル・ジャクソン
3曲目
魚の骨 鳥の羽根 / Cero
4曲目
日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS
 
ゆっくり歩く方向を見ながら、ずんずん歩く。
よし、いくぞ!という気持ちを応援してくれる気がするのです。
 

 
音楽っていいなあと、ふわふわ考えているとおっともう、遅刻しそうな時間!
たくさんの音楽を聞いた日に最後に決まって聞く曲は、 Sir Duke / スティーヴィーワンダー
身体中で音楽を感じながら残りの準備も完璧に。
やっぱりこれだなと決めたら、玄関先で靴に合わせたプレイリストをかけていってきま〜す!
 
 


それぞれの朝じたく 1
それぞれの朝じたく 2
それぞれの朝じたく 3


その他の記事

戻る

pagetop