NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • 足もとのキャンバス展 作家さん紹介⑪ 服部あさ美さん

足もとのキャンバス展 作家さん紹介⑪ 服部あさ美さん


 
 
10月から展示がスタートした、「足もとのキャンバス展」。
ご参加いただいているのは、NAOTとご縁のある14名のクリエイターのみなさま。
そんなみなさまの魅力や、NAOTとの歩みをご紹介させていただきます!
 
 


 

イラストレーター
服部あさ美さん


 
あの冬のお鍋美味しかったなあ。
NAOT NARAでスタッフ共々みんなで囲んだ鍋。いつも話をしているときは、お酒飲んで笑って話をしているときだけな気がします。
シラフで話したときあったっけ?というくらい!
繊細はイラストの中に力強い線もあり、それがあさ美さんの芯の部分だと思います。
 
また、2015年にはNAOT NARA、NAOT TOKYOの2店舗で「ハーブ」原画展を開催していただきました。
▷イベントレポート 服部あさ美「ハーブ」展

 
また、2016年には、新作リリース記念でトートのデザインも手がけてもらいました。

 
2019年は、さんぽ企画にも登場してもらいました。
さんぽびより #アチコさん #服部あさ美さん #1/2

さんぽびより #アチコさん #服部あさ美さん #2/2
 
これまでもこれからも、ずっといろいろな形で僕たちと携わっていただけたら嬉しいです!
(代表・宮川)
 
●服部あさ美さんから、作品へのコメント
真っ白で清々しいサボを眺めていたら、夏のお嬢さんが日傘を差しながらお店に立ち寄ってお花柄の靴を試しているイメージが浮かびました。
 
ふわりと、心地よい風を感じさせてくれるような服部さんの作品。
その美しさを、ぜひみなさまにも感じていただきたいです。
巡回展示、どうぞ楽しみにいらしてくださいね!
 
服部あさ美さんホームページはこちら
 
『足もとのキャンバス展』については、こちら!
 
 


その他の記事

戻る

pagetop