NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • 足もとのキャンバス展 作家さん紹介⑭ 日下明さん

足もとのキャンバス展 作家さん紹介⑭ 日下明さん


 
 
10月から展示がスタートした、「足もとのキャンバス展」。
ご参加いただいているのは、NAOTとご縁のある14名のクリエイターのみなさま。
そんなみなさまの魅力や、NAOTとの歩みをご紹介させていただきます!
 
 


 

イラストレーター
日下明さん


 
静けさのなかにひろがるあたたかな世界観が素敵な、日下明さんの作品。
もともとNAOTスタッフが日下明さんのファンで、今回初めてお声かけさせていただき、ご参加いただけることになりました!
 
いつも、デジタルで作品を制作される日下明さん。
今回の展示の14作品の中では、唯一のデジタルで制作された作品となりました。
 
今回の作品は、日下明さんならではのやわらかいタッチで描かれた鳥がモチーフになっています。
ポッとあたたかな灯りがともったような、やさしい作品に出会えます。
 
 
●日下明さんから、作品へのコメント
寝る前にどこかから聞こえる不思議な音は
この鳥の泣き声だったみたいなイメージで描きました。
 
ぜひみなさまも、日下明さんの作品を楽しみにいらしてくださいね!
 
日下明さんホームページはこちら
 
『足もとのキャンバス展』については、こちら!
 
 


その他の記事

戻る

pagetop