• Magazine>
  • >
  • 実際に履いているスタッフに聞いてみました。-LATEST編-

実際に履いているスタッフに聞いてみました。-LATEST編-

今回ご紹介するのは、ヒールながらも安定感のある履き心地で、きちんと感もしっかりだせるLATEST
実際に愛用しているスタッフ2名に、足に合わせたサイズ選びのことや、履き心地のことなど、気になるポイントを聞いてみました。
お買い物の参考にしていただけたら嬉しいです。

 
 
 
▽スタッフ吉中の場合

「安心感ばつぐんのパンプスです。母娘で愛用中!」


LATEST Black Velvet(着用スタッフ身長:161cm)
安定感のあるヒールパンプスの「LATEST」。
私自身はもちろんなのですが、母もとても気に入っていて「一番好きな靴はLATEST!」というくらい、何年も前からカラー違いで何足も愛用しています。
写真のように、きれいめのワンピースにあわせて、少しきちんとした印象のよそおいに合わせられるので、一足あるととても便利です。
私は普段はカジュアルめ、母はきれいめなお洋服を合わせることが多いのですが、どちらでも楽しんでいただけますよ。

 
 

わたしのサイズ選びについて。
私の足の特徴は、甲周りも幅周りもすっきりめということ。サイズは、NAOTのシューズ類を選ぶときと同じく38(24,0cm~)を選びました。
パンプスは前滑りしてしまって、つま先に負担がかかることが多かったのですが、LATESTはベルトで前滑りを軽減してくれるのでストレスなく安心して履くことができます。
普段あまりパンプスを履かない方や、安定感のあるヒールパンプスを探している方にはおすすめの一足です。

 
 

きちんとしたお洋服にはもちろん。
靴下に合わせても、自然と馴染んでくれてコーディネートの幅が広いことが嬉しいポイントです。
 
 
 
 
▽スタッフ脇阪の場合

「初めて履いた瞬間、その安定感に感動したパンプス。たくさん歩く日にもオススメです!」


LATEST Matt Black(着用スタッフ身長:163cm)
LATESTに出会うまでは、パンプスは痛くて当たり前だと思っていました。
雑誌などで「走れるパンプス」と謳われているようなブランドでも、数分あるいたら痛くて履いていられない……。結婚式などにお呼ばれした際も、会場近くでパンプスに履き替えていました。(今思い返せば、私の足が薄めだったので履き口が大きく開いたデザインのパンプスが合っていなかったんだと思います)
そんななか、NAOTで働くようになってLATESTに足を入れてみたとき、衝撃が!ずんずん歩ける!全く痛くない!インソールの柔らかさはもちろんですが、やはりなんといってもストラップで足が固定されるのが心強いですね。以前に娘の七五三に履きましたが、砂利の神社を歩き回っても全く痛みを感じることなく過ごせました。
 
 

サボの場合は「35」サイズで、フラットなタイプのシューズはつま先にゆとりをもって履きたいので2サイズUPの「37」を選んでいます。
そして、LATESTの場合はヒールが高めなので前滑りしないように「36」サイズを履いています。
 
 
 
▽履いているようす

 
 
NAOTスタッフの靴選び、ご参考にしていただけると嬉しいです!
靴のデザインや足のタイプによって、いつものサイズとは異なる場合もございます。
サイズ選びでお困りのことがあれば、いつでもお気軽にこちらからご相談くださいね。
 
 


その他の記事

戻る

pagetop