NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • NAOTの新しい靴。これからの予定。

NAOTの新しい靴。これからの予定。


 

 
オンラインショップには載っていないデザイン、カラーの靴も、いつもみなさまからいただいている「あったらいいな」のお声をもとに、ただいま実現に向けて動いています。
 
イスラエルからやって来ている靴たちなので、リリース時期が前後したり、ちょっとした仕様の変更などあるかもしれませんが、
「これから新たにどの靴をお迎えしようか?」
みなさまの考える手助けになりましたら嬉しいです。
 
発売のあかつきには、数量限定リリースになるかと思います。
リリースの時期が決まりましたら、改めてお知らせいたしますね。
どうぞお楽しみに!
 
 
 
 
 


 
IRIS Vintage Ash



冬~春頃
 

NAOTの定番といえば、サボIRISを思い浮かべる方も多いかもしれません。では、20年以上のロングセラーIRISの魅力ってなんでしょう?実際足を入れてみたら、これは靴なのでは!?と思うくらい足にぴったりフィットしてくれます。かかとに高さがあるのも履きやすい。カジュアル過ぎない革っていうのもいいです。もっと早くから出会えてたら!と思うくらい衝撃的な出会いができると思います。
そんなIRISの新色は、深みのある青色で落ち着いた雰囲気のVintage Ashカラー。革の色で青はなかなか珍しいと思うのですが、履き込んだデニムのように、どんどん渋みが増していくような、そんな育てがいのある色になる予感がしています。足元にスッと馴染んでくれる落ち着いたお色味でなのでご近所はもちろん、スカートやワンピースと合わせてきれい目に、ちょっとしたお出かけにも履いていきたいですね。

 
 
 


 
IRIS Blue Slate



夏~秋頃
 

サッと履けるサボIRISは、歩くのはもちろんのこと、走れますし、ちょっとした山だったら登れちゃうくらい足にフィットして安定感があるんです。ご近所履きにするだけではもったいない。IRISこそ、いろんな場所へぜひ連れて行って欲しいと思います。
Blue Slateカラーは草木だったら何年も時間をかけてこの色にたどり着いたような、深みを感じさせてくれる色。この靴を履いて、森に行ってみたい。その前に、たくさん履き込んで、足を入れたら自分の一部かのように思えるまでクタクタにしておこう。シボ感のある柔らかい革なので、足に馴染むのもきっと早いことでしょう。森の中を歩くうちに、この靴が森の一部みたいな感覚になれたら最高だな。なんて想像しながら、育ててみるのもいいかもしれません。

 
 
 


 
WANAKA Soft Black Leather



秋~冬頃
 

レディースに新しいショートブーツWANAKAが仲間入り。足を入れてみるとピタリと収まって、まるで足袋のようにフィット感抜群な履き心地です。足首にかけてキュッとすぼまっているデザインなので、かかとの収まりもいい。なかなかぴったり来るブーツに出会えないという方にはぜひ試して欲しいです。くるりんとしたシダ模様の靴底は軽いうえに歩く際によくしなり、足の負担が少ないのでたくさん歩きたい方にもおすすめです。
Soft Black Leatherカラーは、シボ感のある柔らかい革で、上品な艶があります。合わせやすいブラックカラーにシンプルなデザインなので、何にでも馴染んでくれることでしょう。暖かくて、軽くて、歩きやすくて、合わせやすくて…これはもう旅行にぴったり。脱ぎ履きもしやすいので、いざそういう場面になっても安心です。温泉に行くのも良さそうですし、北風が吹く中を好きなだけ街歩きするのもいいですね。どこだって付いてきてくれると思います。
 
 
 


 
GENERAL Soft Black Leather



秋~冬頃
 

久しぶりにメンズラインにブーツの新作が登場します!その名もGENERAL。スラリと伸びる曲線が美しくて、縁を囲む白ステッチが効いたデザイン。インソールも革も柔らかいので、足に優しい履き心地です。
シボ感のある柔らかいSoft Black Leatherカラーは、ほどよいツヤがあり、合わせ方も無限大。ボトムの裾をロールアップして合わせても○長めでシューズ風に履いても○きれい目にも、カジュアルにも幅広く活躍してくれることでしょう!GENERALは街がよく似合う。ビルがたくさんの街も、古い町並みが残る一角も、一緒に歩きたい。アスファルトも石畳も、これ一足あれば安心という良き相棒になってくれることと思います。

 
 
 


 
HELM Grey



秋~冬頃
 

スラリと細身なデザインで、足をすっきり見せてくれるHELM。脱ぎ履きのしやすさと、足を入れた時のふわっと包み込んでくれる優しい履き心地もあいまって、足を入れたら最後、これに決めた!と虜になる方が多いのです。丈が短いから洋服とのバランスも取りやすいですよ。
優しいグレーカラーが、足もとに柔らかな明るさを灯してくれます。グレーには何でも包み込める、何にでも染まれる力があると思っています。冬の灰色の寒空のようなトーンで揃えるのも良いし、明るい洋服との組み合わせも素敵。秋冬のお買い物のお供に連れて行きたいです。

 
 
 


 
CLARA Rumba



冬頃
 

シンプルを極めたデザインで、その潔さに痺れるCLARA。脱ぎ履きはサッとできて、足をすっぽり包み込んでくれる安定感もあって、楽チンも安定も手に入れたい!そんな方にもってこいです。
Rumbaカラーってどう合わせたらいいのかな?って思う方もいるかもしれません。実際に履いてみたら深みのある赤色なので、意外と色んな服に馴染む、馴染む。これはいけるかなと色々コーディネートを試しているうちに、履きこなせるかの心配はいつの間にか消えていて、合わせやすくてワンポイントにもなる!履いてると元気が出る!Rumbaカラー。背中を押してくれる色なので、今日はたくさん歩きたい日とか、今日はとびきり元気な自分でいたい日とか、そんな日にもおすすめです。
 
 
 


 
KEDMA ブラウンカラー



冬~春頃
 

KEDMAを見るたびに背筋がスッとのびるような、細身のデザインにほれぼれしてします。靴ひもをキュッと結んだら、心まで引き締まるような。履き心地はというと、見た目とは裏腹に軽やかで優しくて、このギャップもたまりません。こういう細身の靴は遠慮してしまうという方にも、ぜひ試してみてほしいです。
濃淡のあるブラウンカラーは、なんとも履き込んだいい雰囲気を出していて、これぞザ・革靴という風格が漂っています。おじ靴という言葉もありますが、そういうものが好きな方にはドンピシャだと思います。ある日はメンズライクな格好に合わせてみる。はたまた気分を変えて思い切りレディーな格好に合わせて、足元はキリッと締めて。履く人の想像を掻き立ててくれる靴だと思います。
 
 
 


 
*今後も、随時更新していく予定です。どうぞお楽しみに!

 


その他の記事

戻る

pagetop