NAOTマガジン
  • Magazine>
  • >
  • 犬山たより vol.9 〜桜が満開の季節〜
2021.04.03

犬山たより vol.9 〜桜が満開の季節〜


 
犬山では3月後半から4月にかけて、いつも以上の賑わいをみせます。
犬山城付近は、愛知県でも有名な桜の名所なの、ご存知でした?
奈良に住んでいた時も桜の名所だなぁと思っていたけれど、犬山もこんなに桜が綺麗だったとは!
お天気の日を見つけては、犬山のお客様や、ご近所の方から教えていただく桜を見て回りました。
 

 
犬山城近くの木曽川のほとりは、桜の並木道が続いていて、桜を見ながらのんびり散歩するには本当に良い場所です。日曜の早朝には朝市も開かれています。
眠い目を擦りながら、今年初めて朝市にも最近ようやくいけました。(なんと朝6:30スタート!)
 

 
犬山城の近くの小さなお寺には樹齢300年以上の枝垂れ桜もあります。
どっしりとして見応え十分。
 

 

 
歩いていて、ふと視線を感じて見上げると、置き物のような猫に見張られていました。
「なぁに浮かれてんだ!」とでも言いたげなお顔…
 

 
靴にいそいそと足を入れ、外に出かけて行き、誰かと一緒に桜を愛でて、なんでもないおしゃべりをして、美味しいものを食べる。ついこの間までは、お花見って毎年恒例のことだと思っていたけれど、あっという間に当たり前じゃなくなったよな、と桜を見ながら思ったりして…
今年の花見は感慨深かったです。
 

LODOS Black MadrasとKEDMA Black-Grey(廃盤)
 

 
皆さんは今年お花見には行かれました?
桜の木って身近な場所にいてくれるので、どこに住んでいても小さなお花見は楽しめちゃう。
日本って最高ですね。
 

 

 
桃太郎神社の桃太郎も「わーーい!咲いた、桜!」と喜んでいるようです。
短い桜景色を目に焼き付けているんですね。(そう見えるだけ?)
 
ぜひ、春を感じに犬山へお越しいただけたら嬉しいです。
 
 

△牧撮影。


 
 



その他の記事

戻る

pagetop