• Magazine>
  • >
  • 育てる靴-私とNAOT- CLARA Matt Black

育てる靴-私とNAOT- CLARA Matt Black

 

 
靴との付き合い方は持ち主によって、その人それぞれ。靴との出会い、履いて行った場所、忘れられない思い出などなど、NAOTスタッフがそれぞれの言葉でお届けいたします。
 
今回はCLARA Matt Blackのお話です。
 


 
明るい色や、いろんな楽しい柄の洋服がすきです。
ふわんとしていたり、ボリュームのあるものがすきです。
だからこそ足元はすっきりとしていたくて、シューズを買うならまずCLARA、と決めていました。
 
なんですが、このCLARA、私にはなかなかの茨の道。
とにかく、Matt Blackの革が硬い。
同じ時期にChestnutカラーを買ったスタッフは履いて1か月で馴染んだ感じになっていて、「えっっっ」って思いました。
履いていると窮屈で、一度、革調整もしてもらいました。
そこから、たまにIRISに逃げながらも週に3回ほど履き、すこしずつやわらかく馴染ませて3か月ほど経ったのがこちらのCLARAです。
 

 
・・・ぱっと見、新品に見えるやないかい。

 
いやいや、これでも少しずつ育ってきているんです。
何にでもあわせられるし、重宝しています。だからこそ、より足に馴染ませたい。
今年が終わるときには、抜群にフィットした相棒となっていることでしょう。
ひきつづき、がんばろう。
 

 
 

NAOTスタッフ 森本
CLARA Matt Black
愛用歴 3ヶ月
 


 
過去の掲載はこちら


その他の記事

戻る

pagetop