ニュース
2021.01.14

【衣装提供のお知らせ】wowowドラマ「ペンションメッツァ」にてNAOTの靴を着用していただきました

 
1月15日(金)24時~O.A.のwowowドラマ「ペンションメッツァ」(30分/全6話)にて、小林聡美様、もたいまさこ様にNAOTの靴を着用していただきました。ぜひ、ご覧下さいませ!

 
<以下、公式サイトより>
誰もがみんな、自分だけの特別な物語を持っていて、どこかでそれを誰かに聞いてほしいと思っている───松本佳奈監督をはじめ「連続ドラマWパンとスープとネコ日和」「ドラマW山のトムさん」のスタッフとともに贈る、WOWOWオリジナルドラマ「ペンションメッツア」。
 
長野の別荘地に立つ、カラマツ林の中の一軒の家に住むひとりの女性と、そこを訪れる人々が織りなす物語。
映画「かもめ食堂」「めがね」をはじめジャンルを超えた作品のさまざまなシーンで、自然体で生きる女性を演じてきた小林聡美が、小さなペンションを営む主人公テンコを演じる。
 
「山の紳士」には、役所広司。「ひとりになりたい」には、石橋静河とベンガル。「燃す」には、板谷由夏。「ヤマビコの休日」には、山中崇。「むかしの男」には、光石研。「さすらう」には、三浦透子。さらに全話を通して登場する、森の人には、もたいまさこ。
一話ごとに異なる個性的なゲストが、ペンションを訪れる旧知の人物や思わぬ出会いを果たす人物を演じ、小林とのシンプルなやりとりの中に印象的な会話を繰り広げる。
 
そこには新しい世界が広がり、誰の日常にも起こり得る出来事の中で、本当に大事なことは一体何なのかを感じさせてくれる。
クスッと笑えて、ホロっと泣ける、そして大切なことに気づかせられる、2021年WOWOWが、ここにしか無い物語で、そんな空気と時間をお届けします。

 

出演:小林聡美、役所広司、もたいまさこ、光石研、板谷由夏
山中崇、石橋静河、伊藤健太郎、三浦透子、ベンガル、他

監督、脚本:松本佳奈(「コートダジュールN°10」「渋井直人の休日」「きょうの猫村さん」など)
スチール写真:高橋ヨーコ


アーカイブ

pagetop