修理のこと

修理について
修理について
たくさん履いて、たくさん歩いて、いろいろな場所へ行って…
持ち主の人生が刻まれていく靴 NAOT/ナオト
適切なメンテナンスをしながら3年、5年、10年とより長く一緒にいられるように。
心を込めてそのお手伝いをいたします。
かかと・ヒール修理
斜めに削れてしまったかかと・ヒール部分に、
ラバーを接着して補修することができます。
かかと・ヒール修理
前底修理(ハーフソール)
かかと部分と同じように、
すり減って薄くなった前底も
ラバーを使用して補強することができます。
前底修理(ハーフソール)
オールソール交換
靴底全体が痛んでしまった場合は、
丸ごと新しい靴底と交換することができます。
持ち主の足形に育った革の風合いはそのままに、
歩き心地がよみがえります。
※オールソール交換ができないタイプもあります。
オールソール交換
金具・バックル、ファスナー、ゴム、マジックテープの交換などその他の修理も承ります。お気軽にご相談ください。
ご依頼方法
直営店「NAOT NARA」、「NAOT TOKYO」まで靴をご持参の上ご相談ください。
またお問い合わせフォーム、お電話・FAXからもお受けしております。

0742-93-77860742-90-1444

・電話受付時間:午前11時~午後5時まで(月曜日、夏期・冬期休業、年末年始を除く。詳しくはカレンダーをご覧ください)

お問い合わせフォームはこちら

お預かり期間
およそ2週間〜1ヶ月お預かりいたします。
※修理内容、時期により前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。
NAOTを育てる、ちょっとしたコツ

NAOTを育てる、ちょっとしたコツ

  • ならし履きをしてください。NAOTの靴は革靴です。
    2〜3週間はならし履きをして、ゆっくり足に馴染ませてください。
  • 連日履くと靴は傷みます。休みの日を作ってあげてください。
  • 時々は靴クリームを塗ってください。革も呼吸しています。
    定期的に塗っていただくことによって革が長生きします。
  • 雨の日のご使用は基本おすすめしません。
    濡れた場合はインソールを外して干したり、靴本体を陰干ししてから靴クリームを薄く塗ってください。
    ※インソールは着脱ができないタイプもあります。

お手入れ方法についてご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。