• Magazine>
  • >
  • 育てる靴-あなたとNAOT- IRIS Walnut

育てる靴-あなたとNAOT- IRIS Walnut


 

 
靴との付き合い方は持ち主によって、その人それぞれ。靴との出会い、履いて行った場所、忘れられない思い出など、お客様からのお声をお届けいたします。
 
今回はIRIS Walnutのお話です。
 


 
ずっと自分の足に合う靴を探していました。
コンフォートシューズと呼ばれるものは、いろいろと試してきましたが、どれも私にとってはいくら履いても足に馴染むことはなく、コンフォートとは言えないものばかりでした。
 

 
初めてこのIRISを買いにお店に伺った時も、インソールがコルクだったので、足に馴染むとは書いてあっても、某メーカーのコルクのインソールのを思い出し、半信半疑でした。
ところが、履いた瞬間に本当にふかふかで足に馴染み、また見た目に反したその軽さにびっくりしました。
 
今では、本当になくてはならない存在で、1年を通して玄関に出しっぱなしでした。
どう考えてもこの修理での1ヶ月の不在は耐えられないと、今回、修理に出す為に2足目のIRISも購入してしまいました。
記念すべきマイファーストNAOTなので、これからもお手入れしつつ、ガシガシ履いていこうと思います。
 


I.K様
IRIS Walnut
愛用歴 3年
 


 
過去の掲載はこちら


その他の記事

戻る

pagetop