• Magazine>
  • >
  • 育てる靴-あなたとNAOT- IRIS Chestnut

育てる靴-あなたとNAOT- IRIS Chestnut


 

 
靴との付き合い方は持ち主によって、その人それぞれ。靴との出会い、履いて行った場所、忘れられない思い出など、お客様からのお声をお届けいたします。
 
今回はIRIS ChestnutとRainy Greyのお話です。
 


 
腰痛がある私にとってかがまず楽に履けるIRISはなくてはならない存在です。
 

 
楽に履けても脱げやすいわけではないので、車の運転、自転車、小走りしても大丈夫なうえに長時間履いても疲れません。
 
Rainy Grayは廃番なのでもっと早く修理に出していればよかったと思いましたが、しっかり直していただけるようで安心しました。
これからも直しながら履き続けたいです。
 


A.I様
IRIS Chestnut
愛用歴 7年
IRIS Rainy Grey
愛用歴 6年
 


 
過去の掲載はこちら


その他の記事

戻る

pagetop