• Magazine>
  • >
  • 育てる靴-あなたとNAOT- IRIS Chestnut

育てる靴-あなたとNAOT- IRIS Chestnut


 

 
靴との付き合い方は持ち主によって、その人それぞれ。靴との出会い、履いて行った場所、忘れられない思い出など、お客様からのお声をお届けいたします。
 
今回はIRIS Chestnutのお話です。
 


 
お友達が連れて行ってくれたセレクトショップで、注文していたNAOTの靴を取りに来ていた斜向かいさんと遭遇!
その時、来店していたお客様もNAOTの靴を履いていて、三人の方から、靴の良さをじっくり伺い、運命の出会い!と、その場で購入しました。
 

 
これまでもサボは欠かさず持っていたのですがNAOTのIRISのフィット感はピカイチ!
アーチ崩れの足のため、なかなか合う靴が見つけられませんでしたが、吸い付くようなフィット感に惚れ惚れしました。
こんなに安定して履けた靴、あったでしょうか?
 
ソールは高く作ってあるのに、高さが気にならない。
そして、なんといっても足が疲れない!
こんなに長く履いた靴は、私史上初めてです。
 

 
夏は裸足で気持ちいい!
冬は分厚い靴下でもこもこ履いても心地よい!
お洒落着、カジュアルにも似合います!
 
飛行機やホテル内では、リラックス用のサンダルとしても活用でき、車を運転する際は、かかとがしっかりしていて運転シューズとして活用!
雨の日でも、車の中ではIRISで出張、海外旅行、オールシーズン、どこにでも履いて行っていました。
 

 
出張先で、「NAOT履いてる人誰ですか?」と尋ねられ、会場にいらっしゃったお客様の内2名が色違いでIRISを履いていた!という事もありました。
 
今回、買い替えのつもりでしたが、こちらのサイトを見てみたら、ソールの修理が充実していたので、インソール交換とかかとの修理をお願いしました。
以前、長く履いていた他社の革靴は、年一でソール補修していたのですが、IRISは7年以上、ほぼ毎日のように履いていたにもかかわらず、ソールの減りが気になりませんでした。
素敵な靴をありがとうございます。
 


K.M様
IRIS Chestnut
愛用歴 7年
 


 
過去の掲載はこちら


その他の記事

戻る

pagetop