• Magazine>
  • >
  • 育てる靴-私とNAOT- IRIS Sherwood

育てる靴-私とNAOT- IRIS Sherwood

 

 
靴との付き合い方は持ち主によって、その人それぞれ。靴との出会い、履いて行った場所、忘れられない思い出などなど、NAOTスタッフがそれぞれの言葉でお届けいたします。
 
今回はIRIS Sherwoodのお話です。
 


 
今や幻のカラー・Sherwood。
 
好物のよもぎもちみたいな、深くて綺麗な緑が素敵だなーと思って履きはじめました。
この、スエードのなめらかな質感も大好き。
 
当初、スエードのお手入れってちょっとハードルが高いのでは?と思っていましたが、いやいや全然そんなことはありません。
消しゴムとブラシでささっと汚れをとり、毛足を整えるだけ。
たまのお手入れも楽しいひとときです。
 
10年経って、色味がちょっと浅く、若草色になってきたような気がしています。
そんなエイジングも愛おしいな。
 


IRIS Sherwood
愛用歴10年
 


 
過去の掲載はこちら


その他の記事

戻る

pagetop